人間関係に疲れた時に変えるべき行動と考え方

【記事公開日】2015/06/25
【最終更新日】2017/02/16

人間関係って急に疲れたって思うよね。僕もそう。つい1週間前まではそんなことなかったんだけど、ここ数日、人間関係にかなりの疲れを感じています。

僕はもともとコミュ障に入るほどの人見知り。でも、すごく他人の評価を気にします。そして人に嫌われたりハブられたりすることがすごく怖い。だから一生懸命嫌われないようになんとかその人のためになることをします。

自分を偽ってまで好かれたいとは私も思いません。でも、そうせざるを得ない時だってありますよね。人間関係をなんとか維持するためにはそれなりに努力が必要になってしまう場面というのもありますから。

でもそんなことを続ければ、身体は疲れ果ててしまいます。じゃあどうすればいいのか?それは、自分をもっと大切にするということです。

スポンサーリンク

誰かに好かれることが正義なのか?

そもそも何でこんな記事を書いているかっていうとね、僕は人から好かれたいために一生懸命SNSとかをやってきました。それはもう必死です。SNSだったら人見知りで物静かな僕でも楽しく会話できるから、最初はすごく楽しかった。

でも、次第にネット上での自分を偽っていることに疲れてしまったわけです。「好かれたい」いやどちらかというと「嫌われたくない」と思うからこそ返信は必ずするようにしていましたし、相手のテンションに合わせようと頑張りました。

でも、それって本当の僕じゃないんですよね。結局嫌われないようにビクビクしながらやっていただけなんですよ。ただただ自分を苦しめていただけなんです。

 

 

嫌われたって大丈夫

僕は誰かに嫌われることがすごく怖い。誰かに影で何を言われているかものすごく気にすることもあります。

特にコソコソ話ほど恐怖を感じるものはないですよね。小学生の時から友達がコソコソ話をしているところを見るだけで自分のことを何か言われているんじゃないかってすごく不安になってました。勇気を持って「何の話をしてんの?」って聞いても「いやなんでもないよ」って言われたことがすごく嫌だったなあ・・。

だから人から嫌われることが怖いのはよくわかります。友達同士が自分の知らないところでLINEのグループ作ってやっていたらって思うと本当に怖いですもんね。でも、そんな信頼できない表面上だけの友達に嫌われないようにすること自体無駄なことだと思いませんか?

嫌われることを恐れてそんなことにビクビクしているくらいなら、嫌われる勇気を持ちましょう。あなたのことを全世界の人が好きになることはありませんし、全世界の人があなたのことを嫌いになることもありません。

大切なことは、自分の意志で決定することです。あなたが好きな人だけに行動しましょうよ。誰にでも好かれようとするから疲れてしまうんです。あなたが好きな人を大切にしましょう。

スポンサーリンク

人に見返りを求めてしまうなら、与えなくてもいい

これは好かれることに似ているのですが、実は少しだけ違います。

どういうことかっていうと、見返りが欲しいという理由で人のために行動しすぎないほうがいいってことです。もちろん、見返りを求めて行動することは決して悪いことではありません。ただ注意しなきゃいけないことは、見返りを期待してはダメということなのです。

例えば、AさんのためにBさんが子どもを預かったとします。
もちろんBさんは、子どもを預かったのでその日にやろうとしていたことは何もできなかったわけですが、困っているAさんのためになるならと思い行動しました。

とはいえ、「お礼は何かな?」って期待してしまいますよね。いや、期待しないだろって思う人もいると思いますが、私だったらやっぱり見返りを求めてしまうわけです。だってBさんはAさんのために自分の時間を費やしたわけですから。

でも、Aさんのお礼はAさんが決めることです。それが「お礼の言葉」なのか「食事をごちそうする」なのか「お菓子を買ってくる」なのかはAさんによって変わるというわけです。だからBさんが望んだ見返りをもらえないことだってあるわけです。

大事なことはお返しをしたいって思ってもらうことです。お返しのことばかりを考えて、結局自分の求めるお返しのレベルをくれないと思ってしまうと、一気に人間関係に疲れてしまうんです。この人は自分のこと嫌いなのかなとか、自分には何もしてくれないと思ってしまうんです。

だから、見返りを求めるくらいなら付き合わなくていいんです。本当にこの人のためにしてあげたいなって思う時だけにすれば、すごく気が楽になるんですよね。

 

 

良い人を演じるのではなく、好きな人とだけ付き合う

結局人に良く思われたいって思えば思うほど、自分を演じ続けなければいけなくなってしまいます。自分を演じようとすればするほど、自分がわからなくなってしまうんですよね。

会社にいる時と家族といる時、友達といる時、そうやって一緒にいる人によって自分を演じていくと、どの自分が本当の自分なのかがわからなくなってしまいます。そうすると、一人になった時にどーっと疲れてしまいます。私は今までずっとそうでした。

でも、好きな人や好きな友達には、できるだけのことをしてあげたいと思うんですよね。見返りを求めるのではなく、とにかく力になりたいって気持ちが出てきます。そういう気持ちをもっともっと大切にしてください。

 

 

まとめ

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_mあなたが関わった人すべての人から好かれようとするのは、やっぱり疲れることですから辞めましょう。あなたが何もしないからっていうだけの理由で嫌われることはありません。
それよりも自分の人生をもっと優先していきましょう。誰かに嫌われることが怖い、他者からの評価が気になる、そんなことに限られた時間を費やすのであれば、あなたが好きな人に損得を考えずに時間を使った方が絶対にいいです。

あなたが限られた人生を楽しく過ごすことができることを願っています。

ということで、人間関係に疲れた時に変えるべき行動と考え方…でした。

おすすめ記事一覧
自分に自信を失った40代後半のおばさんが急に若返って美しく元気になった秘密とは?
【休日の過ごし方】休日を有意義にする社会人の過ごし方10選
断捨離のやり方を6ステップで解説【捨てられない人向け】
仕事を辞めたいと思った時に考えるべき5つのことと転職の方法
足がだるくて眠れないと嘆く前にやるべきこととなった後の対処法

★あなたの好きな人は本当に「運命の人」ですか?

片思いの方も、彼氏がいる方も”本当の運命の人が誰なのか”知りたくないですか?
元彼かもしれないし、今の彼氏かもしれません。

生年月日や血液型から運命の人を教えてくれる『恋愛の母』が大好評!
いつ、どこで運命の人と出会えるのか、今なら無料鑑定してくれます。

2017年、恋愛運が気になる方は、是非試してみてください!

スポンサーリンク


関連記事

ページ上部へ戻る