完璧主義を治して自分らしく生きるための6つのこと

【記事公開日】2014/11/11
【最終更新日】2015/09/28

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_m

もし仮にあなたが完璧主義を治したいと思いながらも

なかなか完璧主義を治すことができていないのであれば、

今まで様々な場面で苦労してきたことでしょう。

 

完璧主義によって自分の人生を苦しくする理由は以下の通りです。

  • 視野が狭くなる
  • 自分の失敗が許せない
  • 行動したくても正しいと理解できなければ行動できない
  • 自分の中に正解が一つしかない

完璧を求める、目指すことによってこのような苦しいことになり

失敗してしまった時には大きく自分を傷つけてしまうわけです。

 

それはあなたらしく生きているわけではなく、

誰かの望む通りに生きていることに繋がります。

 

そうではなく、

「答えは一つではない」と思うこと

つまり、完璧を求めるのではなく柔軟性を極めるべきなんです。

 

考え方に柔軟性を取り入れて、

正解は複数あること

自分らしく生きること

この2つを手に入れるための6つのアプローチを解説していきます。

スポンサーリンク

1.物事を違う角度から見よう!

もし仮にあなたにとって嫌なことが起きたとしましょう。

そんな時、あなたは「嫌だな」「辛いな」といった

マイナスの感情を感じるはずです。

 

しかしながら、そのマイナスに感じている部分が強いだけで

見方を変えたり、角度を変えて見るだけで

実はプラスになることがあります。

 

例えば、仕事であなたが初歩的なミスをしたとします。

当然上司からは厳しい意見をもらうこともあるでしょう。

 

完璧主義であるあなたは、ミスしたことによって相当なショックを受けます。

今までそんなミスをしたこともなかったのに

今回に限って上司に見つけられたことが悔しくて仕方ないかもしれません。

 

しかしこのことを角度を変えて考えてみましょう。

 

今回のミスを見つけてくれた上司のおかげで

次の大事な仕事でミスを出さないように慎重になることができます。

 

今回のミスを見つけられなかったら

契約を取る大事なチャンスを逃してしまうかもしれないわけですからね。

 

上司に厳しいことを言われるのは辛いことですが

実際にはそれが必ず役に立っているというわけです。

 

 

 

2.人が体験した話を聞いて自分だったらどうするか考えてみよう

実際には人の立場になって考えることも大事なんですけど、

そういったトレーニングをすることによって

確実にあなたの中にある行動の引き出しを増やすことができます。

 

例えば、テレビや漫画、アニメなどのストーリーを見て

主人公になりきったつもりで想像してみるんです。

 

そうすると、自分の行動と主人公の行動が実際に違う場合も出てきます。

それが理解できると、正解は一つではないということが理解出来るはずです。

 

完璧主義の人は答えは一つしかないと思いがちですが、

このように想像するだけで柔軟性を手に入れることができるわけです。

 

 

 

3.完璧のスケジュールに邪魔が入った時こそチャンス

ぎっちり埋め尽くされたスケジュールで動かなければいけない時に限って

それを邪魔することって意外にあります。

 

電車が途中で止まってしまう

タクシーに乗っていて渋滞にはまる

 

こんな時こそ、柔軟に考えるチャンスです。

どんなに焦ってイライラしても変えられない事実ですからね。

スポンサーリンク

4.予想外を楽しもう

自分が予想もしていなかったことが起こった時

人はそれを受け止めるしかないわけですが、

真正面から受け取れば、苦しくなったり辛くなったりします。

 

人生には、自分でコントロールできることとできないことがあるので

それを楽しもうと思うことが大事です。

 

楽しむためには、そのコントロールできない予想外なことを

自分にとって嫌な出来事と思うか

自分にとってプラスになることを考えられるか

ということです。

 

 

5.自分が今「大丈夫じゃない」と伝えることが大事

日本人は他人に弱いところを見せないことが美徳だと感じています。

我慢することが素晴らしいことであり

小学生くらいから、「もう子どもじゃないんだから」と

我慢させられてきた人がほとんどではないですか?

 

しかし、どんなに優れているように見える人でも

不安に感じることも辛いこともあります。

 

それはあなたも当てはまる部分があるのではないでしょうか?

 

弱音を吐いてはいけないと完璧主義が強い人ほど思います。

 

しかし、「今これができなくて辛い、不安なんだ」と

言える勇気を持って下さい。

 

それだけであなたの心は軽くなります。

 

 

 

6.違いを受け入れよう

私達はそれぞれ違う価値観を持っています。

 

価値観というのは、「何を大切にしているか」ということです。

お金が大切な人もいれば、仕事が大切な人もいます。

愛が大切な人もいます。

友情が大切な人もいます。

 

だから人それぞれ考え方が違うわけです。

それを理解して、答えは一つではないということを受け入れましょう。

人それぞれ考え方があって

人それぞれの答えがあるんです。

どれも正解です。

 

数学のように一つの答えは出てきません。

 

 

まとめ

完璧主義という考え方も決して間違いではありません。

 

しかしながら、完璧主義を貫いていると

自分がコントロールできないことに直面した時に

切り抜ける術がなくなってしまうんですよね。

 

物事を考えるには、やはり柔軟性が必要です。

相手のことを理解し、自分のことを理解できれば

より精神的に豊かな人生を送ることができるでしょう。

 

 

おすすめ記事一覧
自分に自信を失った40代後半のおばさんが急に若返って美しく元気になった秘密とは?
【休日の過ごし方】休日を有意義にする社会人の過ごし方10選
断捨離のやり方を6ステップで解説【捨てられない人向け】
仕事を辞めたいと思った時に考えるべき5つのことと転職の方法

《たった3分で運命を変える方法 〜開運の法則〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの星座や誕生日や血液型などの情報から導き出される『開運の法則』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

変化が欲しいなら、今すぐ『全員無料鑑定』を試してみてください!

スポンサーリンク


関連記事

ページ上部へ戻る