負けず嫌いになりたいと思った時にやるべき4つのこと

【記事公開日】2016/11/28

負けず嫌い なりたい

負けず嫌いな性格になることで、今まで以上の成果を出すことができるんじゃないか?と考えている人は多いかなと思います。

実際スポーツの世界で結果を出している人たちも負けず嫌いな性格の人が多いでしょう。実際に小さい頃からスポーツに取り組んで結果を出している人たちは総じて負けず嫌いなイメージがありますね。そういった人たちを見ているからこそ、自分も負けず嫌いな性格になって今よりも大きな成果を出したいと思っているのではないでしょうか?

そんな冷静で落ち着いている性格なあなたが、少しでも負けず嫌いな性格を手に入れて今以上に大きな成果を手に入れるためにやるべきことを紹介します。

スポンサーリンク

負けず嫌いになるためには、負けて悔しいことを理解する

負けず嫌い なりたい

何かをやってうまくいかなかった時、

「自分には向いていない」
「自分にはどうせできない」

そんな風に思うことが今まであったのではないでしょうか?

負けず嫌いな性格の人たちの場合であれば、できないことに対して悔しいと思う気持ちもあるでしょうし、「あいつに出来て俺にできないわけがない」と思って努力する人もいるでしょう。
負けず嫌いな性格ではない人の場合には「自分には向いていないんだ」とすぐに諦めてしまう傾向があるのです。だからこそ負けて悔しいとかできなくて悔しいと思うことが少ないんですね。

しかしながらあなたがものすごく得意なことで負けたらどうでしょうか?

勉強でもいいですし、スポーツでもいいでしょう。ものすごく好きな趣味でもいいでしょう。そんなあなたが好きなことや得意なこと、自信のあることで負けたらどんな気持ちになるでしょうか?

もし今までに得意なことで負けたことがないのであれば、幸せなことかもしれません。でも得意なことで負けたことがあるのであれば、きっと悔しいという気持ちを感じたことがあるはずです。その悔しいという気持ちこそが負けず嫌いな性格になるために重要な考え方になるというわけですね。

今までのことを振り返ってみるときっと悔しいと感じたことがあるのではないでしょうか?

悔しいという気持ちを感じた時に成長するためにやるべきこと

負けず嫌い なりたい

勉強、スポーツ、ゲーム、音楽など得意なことはそれぞれ違うはずです。これは当たり前のことですよね。私もスポーツなんかは得意ですし好きですが音楽とか美術とかはめっぽう苦手です。

なので、音楽とか美術とかで負けてしまうのは仕方ないなと感じてしまいますし、そこまで好きではないからこそ負けて悔しいというような負けず嫌いな感情は出てきません。しかしながら、それなりに得意なスポーツとかで負けてしまうと悔しいという負けず嫌いな感情が湧き出てくるのです。

これは私だけではありません。あなたにとって得意なことで誰かに負けてしまった時、悔しいという気持ちを感じたらそれが負けず嫌いになるためのチャンスであり、あなたが今よりも成長するチャンスに繋がるのです。

そんな悔しいという感情を感じた時に真っ先に考えるべきことが3つあります。

・負けた相手をライバルにする
・目標を設定する
・目標を達成するための計画を練る
・そして目標を達成するために挑戦する

負けた相手をライバルにする

負けず嫌いな性格の人たちには、過去に必ずライバルという存在がいたはずです。そのライバルというのはやっぱり負けた相手になることが多いはずです。

ここで大事なことは、相手があなたのことをライバルと思っているかどうかはどうでもいいということです。

あなたが負けた相手のことをライバルだと思うことが大事なのです。実際に試合して負けた相手でもいいでしょう。職場の同僚でもいいでしょうし、クラスメイトでもOKです。誰かに「俺のライバルは◯◯だ」なんて宣言する必要もないわけですから、勝手にライバルにしてしまえばいいのです。

そしてライバルに勝つためにこれから努力することを決意しましょう。だって負けて悔しいって思ったわけですから。悔しいって気持ちをごまかすのではなく、しっかり自分の中で受け止めましょう。そしてライバルに勝つためにこれから努力することを決意して欲しいのです。

目標を設定する

ただし、ライバルに勝つことを目標にするだけはダメです。ライバルに勝つための目標を決めることが大事です。

野球であれば、「県大会に出場する」とか「甲子園に出場する」とか。
勉強であれば、「学年30位以内に入る」とか「偏差値60以上出す」とか。

数値的な目標を設定して、その目標を達成できればライバルにも勝つことができるという目標を作り上げるのです。

ライバルに勝つことだけを目標にすることも良さそうな気がしますが、実はそれだけでは足りないんですね。その理由は目標を達成するために何をすればいいのかが具体的に決められないからです。

目標を達成するための計画を作る

ライバルに勝つことが目標になってしまうと、目標達成するために何をどのくらいやればいいのかがわかりにくいですよね。
もしかしたらちょこっと練習すれば勝ててしまうかもしれませんし、めちゃくちゃ練習しても勝てないかもしれません。

でも、数値的な目標を設定することで何をどのくらいやればいいのかが検討しやすくなります。

テストで学年30位以内に入ることが目標だとしましょう。現状では学年63位で学習時間は1日1時間程度だとしましょう。そしたら単純に1日2時間程度の勉強時間にすれば学年順位が30位以内に入る可能性もありますよね。

スポーツも同じです。県大会に出場することが目標で、今は県大会に出場することができていないとします。であれば、過去に県大会に出場したことのある人がどんな練習していたのか?どのくらい練習していたのか?ということを研究してそれくらいやればいいわけですから。

ライバルに勝つことだけを意識していても、ライバルが何をどのくらいやっているのかを探ることは難しいですよね。だからこそ数値的な目標を別に設定して、その目標を達成するためには「何を」「どのくらい」やればいいのかを計画した方が目標を達成することもできますし、ライバルに勝ちやすくなるということです。

そして何度も挑戦する

目標を達成するためには挑戦し続けることが大事です。

負けず嫌いな性格じゃない人の場合は、どうしても挑戦し続けることが苦手です。「自分にはどうせできないから」とあえて挑戦しない人も多いでしょう。でも負けず嫌いな性格になってもっと成長したいと思うのであれば、負けることや失敗することを怖れずに挑戦することが大事です。

すると目標を達成できないことに対して「悔しい」という気持ちを感じるようになります。つまり、ライバルが相手ではなくいつのまにか「できない自分」に対して「悔しい」という気持ちを持つようになるのです。どうせ自分にはできないと思っていた人が、できない自分を悔しいと思えるようになれば、必ず負けず嫌いな一面を持ち成長することができるようになります。

そしてできなかったあの頃の自分を越えるために挑戦し続けるのです。自分で設定した目標が達成できなければ悔しい気持ちは増えるでしょう。でもそれならもう一度目標達成するための計画を練って本番に備えればいいのですから。

勉強もそうです。

テストで負けた相手をライバルにして、
ライバルに負けないための目標を設定をして、(例えば、平均◯◯点以上など)
目標を達成するための計画を練って(例えば、毎日1時間復習をするなど)
本番に挑戦する(テストを受ける)のです。

ライバルに勝っても目標達成していなければ悔しいし、目標を達成していてもライバルに負ければ悔しいです。

両方をクリアすることができたらなら、喜びはかなり大きなものになります。その喜びを知ってしまったら、さらに大きな目標を掲げて達成したいと望むのではないでしょうか?それが負けず嫌いな性格の人が挑戦し続けてどんどん自分を成長させていく長所なのです。

スポーツでも仕事でもすべて同じです。
負けず嫌いを身につけることができるようになれば、自分自身をどんどん成長させることができるようになるでしょう。

スポンサーリンク

自分と同じとか自分よりも下がいるとか思わないこと

負けず嫌いな性格ではない人に共通しているのが、「周りと同じでいい」とか、「自分よりも下がいる」とか、「自分は普通でいい」などのように向上心を持たない傾向にあります。

「努力したってどうせ意味がない」と考える人もいるでしょう。「一生懸命努力するくらいなら今のままでいい」って思う人もいるでしょう。
確かにそのままでも困ることはないかもしれません。

じゃあなぜ負けず嫌いな性格の人たちがいて、その悔しい気持ちから一生懸命努力している人たちがいるのでしょうか?

それは、楽しいからです。昨日できなかったことができるようになることが楽しいんです。目標を立ててそれに向かって努力して、目標を達成することがこの上ないほどの喜びになると知っているんですよ。成長することが楽しいこと、できなかったことができるようになることが楽しいことだと知っているのです。つまり人生が楽しくなるのです。

もちろん目標を達成するためには苦しいこともたくさんあります。我慢しなきゃいけないことも山ほどあるでしょう。でも、目標を達成することができれば必ず楽しい気持ちになるのです。

だからこそ、先程紹介した4ステップを使って負けず嫌いになり、成長することに喜びを感じましょう。

まとめ

負けず嫌いになりたいと考えているあなたは今の自分に満足していないと感じているはずです。このままじゃヤバイんじゃないか?って不安を感じていたことでしょう。

今回紹介した方法を使えば必ず誰でも負けず嫌いな自分に出会うことができるはずですし、目標を達成して必ず成長していく自分に出会うことができるはずです。

ということで、負けず嫌いになりたいと思った時にやるべき4つのこと…でした。

おすすめ記事一覧
自分に自信を失った40代後半のおばさんが急に若返って美しく元気になった秘密とは?
【休日の過ごし方】休日を有意義にする社会人の過ごし方10選
断捨離のやり方を6ステップで解説【捨てられない人向け】
仕事を辞めたいと思った時に考えるべき5つのことと転職の方法

《たった3分で運命を変える方法 〜開運の法則〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの星座や誕生日や血液型などの情報から導き出される『開運の法則』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

変化が欲しいなら、今すぐ『全員無料鑑定』を試してみてください!

スポンサーリンク


関連記事

ページ上部へ戻る