人生つまらないと感じる人の特徴とは?そしてその解決方法について

人生つまらない

人生がつまらないと感じる理由は何でしょうか?そしてその解決策を知りたいと思いませんか?

つまらないと感じる理由は夢がないからです。そして解決する方法は、夢を見つけることです。やりたいことを見つけることです。

この記事は、人生がつまらないと感じる人のために、つまらなく感じてしまう理由とつまらない人生を変えるための方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

人生つまらないと感じる人に共通する特徴

人生つまらないと感じる人の特徴

人生がつまらないと思っている人の特徴について、私自身の経験と頂く相談から紹介していきます。

目標や夢がないから

人生がつまらないと感じる人のほとんどが、自分だけの夢や目標を持っていません。元々は持っていた方も多いとは思いますが、次第に自分の夢や目標を叶えることができないと感じて諦めてしまいます。

高校球児であれば、甲子園を目標に掲げている人も多いでしょう。でも実際に甲子園の土を踏むことができるのは限られた人だけです。そうやって夢や目標に敗れてしまうことで、夢や目標を持つことがなくなります。

私は高校生の時にバレーボールをやっていました。夢は春高バレー出場。でも現実は予選大会1回戦すら勝てないことがほとんどの弱小です。だから目標なんか達成できなかったですし、夢をかなえることもできませんでした。

「夢なんて叶わないから持つだけ無駄」

そんな風に思ってから、夢や目標を持つことなく生きていたんです。でも夢や目標を持たず、毎日同じことを繰り返す人生になってしまった時、本当に毎日がつまらなく感じてしまいました。

大学生の時も社会人の時も、目標や夢がなかった時は何をするにも意味がないと感じていたんです。アルバイトも仕事もです。

毎日生きるためにお金を稼ぐために仕方なくやるしかなくて、毎日やる気が出てこなかったんです。

夢や目標があれば、それに向かって頑張ることが楽しく感じます。大変で辛いことはたくさんありますけど、目標や夢がないよりも楽しいのは事実です。

夢に向かって頑張っている人がうらやましくて落ち込む

周りに1人や2人くらいいませんか?本気で夢や目標に向かって頑張っているキラキラした人。

そういう人を見ると私はうらやましくも感じましたし、気に入らないとも感じました。

教師になりたい、CAになりたい、カフェを開業したい、起業したい、保育士になりたい、私の周りにはそういう人がたくさんいました。夢や目標を持って頑張っているキラキラした人がたくさんいたんです。

そういう人を見ると自分には何もないって気持ちになって落ち込みます。もしかしたらあなたにも経験があるのではないでしょうか?

周りの人がまぶしく見えてうらやましくて、自分との落差を感じて気分が落ち込んだことありませんか?

もしあなたが「自分にも本気になれる夢や目標があればいいのに」って思っているのであれば、新しい行動を起こせば必ず見つかるはずです。

見つかれば人生がつまらないと思うことは絶対少なくなるはずです。

やりたくないことを我慢してやっている

人生がつまらないと感じる方は、やりたくないことを我慢してやっている傾向もあります。バイトや仕事もそうです。学校もそうです。やりたくないことをやることほど辛いものはありません。

もちろんやりたいことをやるために、やりたくないことを我慢しなきゃいけない時もあります。

甲子園に行きたいと思っている高校球児もやりたくない練習だってやらなきゃいけないですし、やりたくない勉強だってやらないと練習をさせてもらえないことでしょう。

結局はやりたくないことをやらないといけないことだってあるわけです。

でも、やりたくないことだけを淡々とやり続ける人生だったら誰もがつまらないって思うんです。

叶えたい夢があるから我慢できることもあるんです。あなたはやりたくないことをただ我慢する人生を送っていませんか?

つまらない毎日を繰り返さなきゃいけない絶望感

つまらない毎日の繰り返し

そして毎日やりたくないことを続けていくと、つまらない毎日をこの先ずっと続けていかなきゃいけないという絶望感を感じてしまいます。

私は社会人になったばかりのときに絶望感を感じました。目標もなく毎日お金を稼ぐためだけにやりたくない仕事を40年以上も続けていかなきゃいけないことに絶望を感じたんです。

もし、あなたに目標や夢・やりたいことがなく、毎日がつまらないと感じているのであれば絶対に見つけてほしいと思います。

スポンサーリンク

「人生つまらない」を解決する方法〜夢を見つける第一歩〜

人生つまらないを解決する方法

「夢なんてないし、持ってもどうせ叶わない」

それが私の考え方でした。夢を持って努力しても叶うわけないと本気で思っていました。そして叶わなかった時、それまでの努力がすべて無駄になるって思っていたんです。

でも、夢を持ち、夢に向かって努力すること自体が人生を楽しくするということを知りました。そして夢が叶えばもっと楽しいということも知りました。だからこそあなたには夢や目標を見つけてほしいです。

以下には夢を見つけるための方法を私の経験則から考えました。参考にしてみて下さい。

人生でやりたいこと・達成したいことリストを書く

人生でやりたいことリスト

まずは人生でやりたいこと達成したいことリストを書いてみましょう。できれば100個くらい書いてみてほしいんです。

「やってみたいなあ〜」ってなんとなく思ったことがあることでもOKです。もちろん簡単に達成できることでもいいです。

例えば、「スカイダイビングをする」とか「超高層マンションに住む」とかでもいいですし、「新しいPCを買う」とか「最新ゲーム機を買う」とかでもいいんです。「甲子園球場の土を踏む」だっていいでしょう。

まずはどんな些細なことでもいいから、とにかくやりたいことを書き出してみましょう。そしてできるだけ多くです。できるかどうかを考えるのは今の段階ではありません。

できるかどうか考えるんじゃなくて直感でいいんです。やりたいなって気持ちを大事にして下さい。

「どうせできない」とか考えちゃう気持ちもよくわかります。でも書き出してみることから始めてみましょう。

やりたいことリストを見て優先順を付けてみる

そして出来上がったやりたいことリストをよく読んでみて下さい。

「自分はこんなことがやりたかったんだな」と思うものもどんどん見つかったのではないでしょうか?やってみたいことって案外出てくるものなんです。

そしてこのやりたいことリストを読んで、優先順位を付けていきましょう。

優先順位の付け方

「すぐできること」「すぐできないこと」の2つに分けるといいでしょう。

そしてすぐできることリストの中でさらに「すぐできること」と「ある程度時間が必要なもの」に分けていきます。

そしてすぐできないことリストは、何が原因でできないのかを考えて項目してみましょう。

お金が足りない、時間が足りない、知識が足りない、人数が足りない、練習が足りない、資格が足りない、などといった項目に分けてみるんです。原因別に分けると、やりたいことをやるために何が必要なのかを理解できます。

そうすると、「すぐできることリスト」「ちょっと時間が必要なリスト」「すぐできない原因別リスト」といった風にできるはずです。

すぐできることリストからひとつずつやってみる

やりたいことリストの「すぐできるリスト」から一つずつやりたいことをやってみましょう。

やりたいことを自分で整理して行動に移すことで嬉しさがより大きく感じるはずです。

それが本当に些細なことで簡単なことだったとしても、あなたが自分と向き合い、自分のことを理解した上で移す行動だからです。

そしてやりたいことをやることに喜びを感じられれば、その時人生を楽しいと感じることができるはずです。そしてこれから先そういう瞬間がたくさん来ると思うと楽しくなりませんか?

そしてやりたいことをたくさんやり続けることで、あなたの夢や目標が見つかってきます。

「こういう仕事がしたい」「こういうことに挑戦してみたい」そんなことが必ず見つかるはずです。

我慢してやっていたことを辞めてみる

やりたいことリストができれば、後はやりたいことをやるだけです。そしてやりたいことリストの中には必ずあなたの夢になるものが見つかるはずです。

夢を叶えるためにはいろんな壁が出てきます。お金の問題や勉強の問題もあるでしょう。

そういった問題を乗り越えるために苦労しなきゃいけない部分もありますし本当はやりたくないことをやらないといけないこともあります。

でも、やりたいことにつながっていない、夢につながっていないことであれば、やりたくないことをやる必要はありません。というかやりたくないことをやっていて本当にやりたいことができなくなってしまってからでは遅いですし。

だからこそ我慢してやりたくないことをやっているのであれば、1つずつ辞めてみましょう。

会社の飲み会?行きたくないなら行く必要ありません。

やりたいことをやるために必要なことはやるべきですけど、ただ我慢するだけならやる必要ありません。

人にどう思われるかを気にしない

人にどう思われるかを気にしない

やりたいことをやろうとする人生を歩もうとすれば、必ず周りに反対する人が表れます。

親や親戚や友達、会社の上司や同僚など。その反対する気持ちの真意は心配です。やりたいことだけをやるような人生なんて無理だからやめておけって心配しているんですね。

私も自分のやりたいことをやる人生を歩み始めた時、多くの人に反対されました。その反対意見から「自分の考えがやっぱり甘いのかな」とも思いましたし、反対されたことで不安にもなりました。

でも、人にどれだけ心配されても人生はあなただけのもの。他人に褒めてもらいたい・認めてもらいたいと思えば、やりたくないことを我慢してもできるでしょう。

それこそ学校では我慢して勉強して先生に気に入られるように我慢して生活をしていれば成績は上がりますしね。

でも社会に出れば、人に褒められることや認められても心は全然満たされないんです。それよりも自分だけの目標や夢に向かって頑張る方が毎日が充実して楽しいと感じるんです。

だからこそ、他人にどう思われるかを気にしてやりたくないことを我慢するのは辞めましょう。

あなたはあなたの人生を自由に生きる権利があります。やりたいことをやる権利があるのです。

充実した毎日を楽しんでみる

やりたいことをやる人生、自分だけの目標や夢に向かって努力する人生、そういう日々を送っていれば、人生がつまらないと感じることはなくなるはずです。むしろ毎日が充実して楽しく感じるはずです。

多くの人は言います。

「やりたいことをやる人生を送れる人なんて限られた人だけだ」

本当にそうでしょうか?反対されるから無理だと思っていませんか?安定がなくなるから無理だと思っていませんか?自分にはどうせ無理ってやる前から決めつけていませんか?

人生がつまらないと感じている人ほど、真面目で優秀なイメージがあります。

生活のためにずっと我慢して働いてきています。安定を求めているのです。だから、その安定から離れることが怖いから、やりたいことに挑戦できないんですね。

私もそうだったからわかるんです。やりたいことをやることで安定した生活とか幸せを手に入れることができないんじゃないか、失うんじゃないかって不安でしたから。

でも、安定はつまらないんです。やりたいことじゃないから。結局人生つまらないから私は行動したんです。

人生がつまらないのは自分のやりたいことをやってないから

人生がつまらない理由

「人生つまらない」と思うのは結局、やりたいことに夢中で取り組んでいないからです。

目標や夢を見つけてそれを叶えるために努力すれば絶対に人生が変わります。

やりたいことなんて最初から見つかるわけじゃありません。だからこそやりたいことリストを書いて優先順に一つずつ行動に移していくんです。そうやって些細なことでも行動していくうちに「自分はこれがやりたかったんだ!」って見つかるわけですから。

うだうだ考えても見つからないんです。だからこそやりたいことリストには必ず挑戦してみて下さい。

人生はあなただけのものです。あなたがやりたいと思ったことをやればいいんです。

以上、人生つまらないと感じる理由とは?そしてその解決方法について…でした。

《待ち受ける運命の日を知る方法》

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。

あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、
実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか教えてくれます。
幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。

スポンサーリンク

関連記事

LINE始めました。

友達になるとブログの最新記事が読めます。

友だち追加

ページ上部へ戻る