価値観が違う友達と上手に付き合うために考えたい5つのこと

価値観 違い 友達

価値観の違う友達とうまく付き合っていくことができないと悩んでいませんか?

実はあなたと同じ価値観を持つ人なんていません。似ているだけであったり、一部のことに関して同じ考えを持っているだけだったりするだけです。つまり完全一致はあり得ないんですね。

だからこそ価値観が全く違うという人とでもそれなりにうまく付き合う方法があるんです。この記事を読めば、全く価値観が違う人とでもそれなりに付き合う方法がわかるようになります。

スポンサーリンク

相手の価値観を否定しない

価値観とは考え方であり、何を大事にしているのか?ということの答えになります。

お金が1番大事だと考える人もいれば、愛が1番大事だと考える人もいます。これが価値観の違いです。

価値観は人それぞれ違います。

例えば仕事。やりがいを1番大事にする人もいれば、給料の高さを1番大事にする人もいますし、転勤がないことを大事にする人もいます。つまり、人それぞれ考え方が違うのです。

だからこそ価値観の違う友達とうまく付き合っていくためには、相手の価値観を否定しないということです。友達には友達の考えがあってその価値観を持っているわけですから、それを否定されれば誰だって腹を立てます。

きっとあなたも価値観を否定されたら怒るはずです。勉強を頑張ってきたのに「勉強なんて頑張っても意味ない」なんて言われれば傷つくし怒るのも当たり前です。

運動を頑張ってきて運動からいろんなことを学んできたのに「運動なんて頑張っても意味ない」って言われればむかつくでしょう。

みんなそうなんです。ある程度生きてきて様々なことを学んできてその考え方を持っています。だからこそ否定する権利なんてないんです。価値観が違うからって相手を否定しないようにしましょう。

自分の価値観を押し付けない

またあなた自身の価値観を友達に押し付けるのもうまくいかない原因になります。あなたがどんな人だろうと、友達に価値観を押し付けてしまえば、相手も不快に思うのです。

よくある価値観の違いによる対立が、男女の友情は成立するか?みたいな話。ぶっちゃけどっちでもいいことですよね。

でも「絶対に成立しない」とか「絶対成立する」とかって言い争うことってあるじゃないですか。話題としては楽しいと思いますけど、実際は自分の意見の方が正しくて相手に価値観を押し付けているだけに過ぎないですよね。

また、「仕事は金のため」と考える人と「仕事は人のため」という価値観の違いです。どちらの意見も考え方の違いであり価値観の違いです。そしてどちらも正しい考え方でしょう。

それなのに自分の意見・考え方・価値観がすべて正しいと思っていると、価値観の違う相手に自分の話を押し付ける結果になってしまい、うまく付き合っていくことはできないでしょう。

自分の意見や価値観がすべてではありません。だからこそ相手に押し付けないようにしましょう。

相手の話を真剣に聞いてみる

相手の話を聞く

あなたが相手に対して価値観を押し付けなかったとしても、相手が自分の意見をガンガン押し付けてくる場合もあるでしょう。

そんな時はぜひ話を聞いてみましょう。そうすると相手の価値観が少しずつわかってきます。あなたが持っている価値観とは違う価値観を持っている可能性だってありますし、少しだけ似ている部分も見つかるかもしれません。

自分の意見だけが絶対に正しいと思っていると相手の意見を素直に聞くことができなくなります。それって実は自分の成長を見逃していて、ものすごく損をしている瞬間なんですね。

というのも自分とは全く違った価値観の存在を知ることで、視野が広くなるからです。

スポンサーリンク

相手の話から気付きを得て自分の価値観を疑ってみる

自分とは違う価値観を持っている友達の話を聞くことで視野が広がり、「そういう考え方もありなのか!」と気付くことができますよね。

その新たな気付きがあなたの人生を必ず豊かにします。自分だけの考え方がいかに小さくて狭い考え方だったのかがよくわかるはずです。

もっと気楽に生きることができたり、人生を楽しむことができたり、余裕を持つことができたりするんです。だからこそ自分の価値観が絶対に正しいと思い込むんじゃなくて、むしろ疑ってほしいんです。

自分の価値観や考え方を疑いつつ、いろんな価値観に触れていけば、どんな人ともそれなりにうまく付き合っていくことができます。一人ひとり価値観が違うことを理解することができますから。

自分が絶対に正しいと思わず、相手を尊重してみよう

一言でまとめると、自分の価値観が絶対に正しいと思うことを辞めて他人の価値観を尊重すればうまく付き合うことができるようになります。相手の考え方が間違っていると否定するほどの権利は私達にはないのです。

だからこそ自分との違いを認めてその違いを尊重しましょう。今まで自分にはなかった価値観を教えてくれてありがとうと感謝しましょう。

そうすれば、自分の人生に他人の価値観を活かすことができるようになるはずですから。

「自分の意見が絶対だ」なんて思っているとそれ以上成長しなくなります。そして周りから人が消えていくことでしょう。頑固にならず、柔軟にたくさんの人の意見を聞いて気付きを増やしていきましょう。

ということで、価値観が違う友達と上手に付き合うために考えたい5つのこと…でした。

《待ち受ける運命の日を知る方法》

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。

あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、
実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか教えてくれます。
幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

2015-3-15

人付き合い苦手という病気は治るのか?

LINE始めました。

友達になるとブログの最新記事が読めます。

友だち追加

ページ上部へ戻る