夢がない30代男性に告ぐ。叶えたい夢を見つけるべき3つの理由と夢を見つける3つのステップ

夢を探す

「30代になっても夢を追うのはどうかと思う。ちゃんと現実見るべきでしょ」という意見もあるかもしれません。

でも、「本当にこのままでいいのかな?」って思っていませんか?夢を持ちたい、夢を追いかけたい、そんなふうに思っていませんか?

この記事では、夢はないけど今のままでいいのかなって思っている方に向けて、夢を見つけるべき理由と夢を見つける方法について解説してみました。

スポンサードリンク

叶えたい夢を見つけるべき3つの理由


30代だろうと20代だろうと40代だろうと、私達人間にとって夢は大きな起爆剤であり、活力になります。

夢や目標を持たずに毎日をただ過ごすだけだと、肉体的にも精神的にも疲労が溜まっていくはずです。

 

わかりやすい例だと、元気な高校球児たちは「甲子園出場」とか「ベスト8」という夢を持って練習に励んでいます。また、成績優秀な子たちも「東大合格」などの夢を持っています。

でも夢も目標もないと、毎日疲れきった顔で電車に乗って家で寝るだけという生活になってしまうわけです。もしくは仕事すらしない、という人もいるかもしれませんね。

つまり、夢を持たないとなんのために生きているのかもわからなくなるのです。

人生の目的は自分で作るため

夢は、人生の目的そのものです。

その夢は大きなことじゃなくてもいいし、他人のためじゃなくてもいい。

むしろ自分の欲望だけを満たすような夢でいいんです。

「お金持ちになりたい」「モテモテになりたい」「高級外車に乗りたい」「海外旅行に行きたい」「モデルの女の子とデートしたい」とか。

そんなふうに夢が出てくれば、仕事を頑張ったり、勉強を頑張ったり、できますよね。

 

私もお金持ちになりたいって夢を持っています。そのために仕事をしていますし、副業もしていますし、勉強もしていいます。

最初は自分の気持ちだけでいいんです。アーティストになる方たちだって、世界中を音楽で元気にしたいとか大きなことを言っていますけど、最初は違ったはずです。

ただただ音楽が好きで、「音楽を仕事にしたい!」って気持ちだったはずですから。他人のためとか考えなくていいんです。

辛いことがあっても夢のためなら頑張れる

私達は夢を持つだけで、困難に立ち向かう強さを手に入れることができます。

出世したいと思ったら、キツイ残業だろうが休日出勤だろうが頑張れる方は多いはずです。

お金持ちになりたいと思ったら、起業や副業を本気で頑張ることができるはずです。

子どもをアスリートにしたいと思ったら、一緒に練習したりトレーニングしたり勉強したりもできるはずです。

辛いこととか大変なこと、困難なことにあっても頑張れるのは夢がある時なんです。

 

私は新卒で入社したばかりのころ、夢がありませんでした。夢がなかったから毎日働くのが辛くて、結局3ヶ月で退職してしまったんですね。

そして退職後は夢なんておろか、毎日不安ばかりでした。夜は寝られずいつのまにか昼夜逆転しててどんどん堕落していきました。

夢がないと、頑張れないんです。

夢に近づいた時、強い喜びを感じる

夢があれば頑張れる、夢がないと頑張れない、というのはわかった、でも、叶わない夢を追いかけても意味ないじゃんって思う方も多いはずです。

そんなことないんですね。夢を追いかけていてなかなか叶わなかったとしても、夢に近づいている感覚だけでも十分喜びを感じるものです。

 

お金持ちになりたいという夢であれば、自分の力だけでお金を稼げた時、ものすごい喜びを感じるはずです。

ハワイに住みたいという夢も、ハワイ旅行に行くだけで喜びを感じるはずです。

 

夢に近づいているという感覚に私達は喜びを感じ、さらなる強い行動力を手に入れることができる、というわけです。

夢を持たなければそういう喜びを感じることもありません。そして行動力が強くなることもなく、毎日「このままでいいのかな・・」って思い続けることになる、ということですね。

スポンサードリンク

夢を見つける3つのステップ

夢を持つことで人生が豊かになるということはわかったけど、自分には夢がない、という方は多いと思います。

過去に夢やぶれた経験から「夢は叶わないものだから」という思い込みから夢を持たなくなった方もいるかもしれません。

 

私にも叶えられた夢もあれば、全く叶えられなかった夢もあります。

でも、夢を持ち、夢を叶えるためにできること全部やって、それで夢が破れたのだとしたら、不思議と納得できるんですよね。

そして次の夢を見つけてまた頑張ろうって思えるわけです。

夢がある人生はそれだけで楽しいんです。ということで以下に今からでも夢を見つける3つのステップを紹介します。

やってみたいことを列挙してみる

いきなりあなたの夢はなんですか?って言われて答えなんて見つからないですよね。

だからこそやってみたいことをどんどんリストアップしてきましょう。箇条書きでいいです。あれこれ考える必要もなく純粋にやってみたいと思ったことを書くことが大事ですね。

 

例えば、「ハワイに行く」「イタリアに行く」というのもOKですし、「BMWに乗る」とか「スカイダイビングをする」とか「高級スーツを着る」とか「高級中華のフルコースを食べる」とか「スイート・ルームみたいな部屋に住む」とか。

なんでもいいんです、ちょっとでもやってみたいと思ったこととか欲しいと思ったものはどんどんリストに書き出してみましょう。

様々な経験をしてみる

で、やってみたいことや欲しいものが出てきたら、ひとつずつ経験してみましょう。

やってみたいことに「海外に住む」というのがあればとりあえず海外旅行に行ってみる、「高級車に乗る」というのがあれば高級車のレンタカーを借りて乗ってみる、「広い家に住む」というのがあれば広い家にAirbnbで泊まってみるとか。

 

私達は経験することによって手に入れたいものや叶えたいことを見つけていくんですね。人の経験や体験を話で聞くよりも自分で経験したほうがその気持は強くなります。

「百聞は一見にしかず」という言葉の通り、100回聞くよりも1回見たほうが確かなんです。

だからこそ、ちょっとでもやってみたいと思ったことはどんどんやってみましょう。それだけで人生の夢が出来ます。

こうなりたい!があなたの夢

経験値が高まれば高まるほど、「こういうことをしたい!」とか「もっとこうなりたい」という欲求が出てくるはずです。

海外旅行に行ったから「もっと海外に行きたい」と思ったり「海外に住みたい」と思ったり、逆に「日本で広い家に住みたい」と思う場合もあるかもしれません。

いろんな経験をすることによって夢というのが膨らんでくるのです。

 

私の夢はお金持ちになって自由になることです。海外旅行に行ったり好きなことを勉強したり、好きなものを値段を気にせず食べたり、船旅に行ったり。好きなことが好きなだけできるような生活を手に入れることが夢なんですね。

その夢を持つようになったのは、海外旅行の経験や美味しいものを食べた経験、タワーマンションに行った経験など、あらゆる経験があったからです。それらの経験から「もっと海外旅行に行きたい」「うまいものを食べたい」「広い家に住みたい」といった願望を持つようになったんです。

 

あなたもたくさんの経験をすることによって手に入れたい夢が必ず出てくるはずです。たくさんの漫画を読んでいれば「漫画家になりたい」と思うかもしれません。たくさんの映画を見ていれば「映画を作りたい」と思うかもしれませんし、「役者になりたい」と思うかもしれませんし、「映画の音楽を作る人になりたい」と思うかもしれません。

いろんな経験をすれば、もっとやりたい、もっと知りたい、もっと学びたいという欲求が出てくるはずです。それがあなたの夢です。

夢は何歳になっても持っていい

30代で夢を持っていないというのは、もったいないです。

人間何歳になっても夢を持ってもいいですし、夢を叶える権利も持っています。

 

確かに30代にもなれば、家庭を持っている方も多いでしょう。そうなれば、毎日に追われて自分の夢なんてない、という方も多いかもしれません。

でも、心のどこかに「このままでいいのかな?」という気持ちを抱えていませんか?もしも抱えているのであれば、それは夢を持つべき時です。

様々な経験にお金と時間を使って夢を探していきましょう。そして夢が見つかれば仕事も育児も家事も楽しくなりますし、頑張ろうって思えるようになりますから。

スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

人見知り 原因

2016-11-30

人見知りの唯一の原因と克服方法について

LINE始めました。

友達になるとブログの最新記事が読めます。

友だち追加

ページ上部へ戻る