朝の顔のむくみの原因と今日からできる3つの対策

【記事公開日】2015/10/12
【最終更新日】2016/06/25

girl-421038_12801

朝起きて鏡を見ると顔がパンパンにむくんでいる・・・そんな時って心もすごく落ち込みますよね。人の前に出るのも恥ずかしいですし、化粧してもノリが良くなくて気分も上がらなくなります。

また夕方や夜になって足がパンパンにむくんでしまうという悩みを持っている方も多いでしょう。ふくらはぎの痛みは結構辛いですよね。夜になるとだるくて眠れないこともよくあります。

ということで今回は、気になるむくみを解決する方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

むくみの原因

unhappy-389944_1920
顔や足にむくみが生じる原因には、体内に溜まってしまった水分や老廃物が原因になります。体内をめぐるリンパの流れが滞ってしまって、そこに水分や老廃物が溜まってしまうのです。
むくんでしまうという悩みを持っている人は以下のような原因が考えられます。

アルコールの飲み過ぎ

お酒には利尿作用があるので、水分や老廃物を溜めそうにないイメージがありますが、実はそうではありません。逆に体内に水分をとどめておこうとする働きが出てきてしまうので、結果的にむくんでしまうのです。

塩分・糖分のとりすぎ

塩分や糖分の摂取が多くなると、体中の濃度を一定にしようとする働きが出てしまうため、結果的に水分を体内にとどめてしまい、むくみになることが多いです。

長時間同じ姿勢を取っている

長時間立っている、もしくは座っている状態が長くなればなるほど血行が悪くなります。仕事の都合があるのでどうにもならない場合がありますが、それが原因となっていることを知っておくといいでしょう。

また、寝る時も同じ姿勢で寝続けるのは危険です。特にうつ伏せでずっと寝ていると朝になって顔がむくみやすくなるでしょう。適度に寝返りを打てるような枕や寝具を揃えるといいでしょう。

運動不足

定期的に運動している人と、していない人であれば、血液の流れに差がでます。運動をすることによって、心拍数が上がるわけですから、体中の血の巡りが良くなるのは当たり前ですよね。もちろん当廃物が汗となってデトックスすることもできます。

ですから、運動不足になれば、体内に老廃物が溜まってむくんでしまうのです。それが顔に表れてしまうのです。運動を定期的にやっている人はむくんでいる人はほとんどいないですよね。

スポンサーリンク

むくみを対処する方法

beautiful-71493_1280
それではむくみを解消するためには、具体的に何をするべきなのか?を解説していきます。

規則正しい生活

規則正しい生活を心がけることは健康を維持するのに必須です。特に大事になってくるのは早寝早起きとお風呂にしっかりと入ることですね。

夜更かしをしても肌にはいいことないですし、睡眠時間が長すぎてもむくむ原因になるでしょう。また、シャワーだけで済ませるのではなく、しっかりと湯船に入って身体を休ませることも重要になります。

お湯や水の中に入るのは、水圧がかかるので身体の血行が良くなります。適度に汗をかくこともできますしね。そういった普段の生活がむくみの対策になるのです。

適度な運動

適度な運動を毎日すれば、必ず身体の調子が上がります。いきなりハードな運動をすると怪我に繋がってしまうので、気をつけて下さい。

最初はウォーキングなどを始めるといいでしょう。30分から1時間程度のウォーキングを続けることができればダイエットにも繋がりますし、むくみの対策にも繋がります。

なかなか時間を見つけることができないのであれば、近所に買い物に行くときや、会社の通勤に少しでも運動する機会を作りましょう。また、歩くだけではなく、ストレッチなどもかなり有効です。

大事なことは身体の老廃物を出すことですから、肩や首などの顔に近いところをマッサージしたりストレッチして少しでも老廃物をデトックスしていきましょう。こちらはテレビを見ながらでもできるので、ぜひ取り入れてみて下さい。

正しい食生活

最後は大事な食生活です。
自分の生命を維持するために食事を取るわけですから、やっぱり健康には気をつけましょう。食べたいものを好きなだけ食べることもいいのですが、結局それで身体を壊して食べられなくなるのは怖いですよね。

また、アルコールも摂取しすぎは身体に悪影響を及ぼしますので気をつけましょう。

 

取るべき食品

vegetables-791892_1920
そこで現代人が不足しがちだけど、絶対に必要な栄養素を紹介しておきます。

ビタミン

ビタミンって実はかなり不足しています。
なんとなく疲れているとか、身体がだるいとか、元気が出ないとか、そういう状況の場合、確実にビタミンが足りていません。それ以外でも肌荒れや貧血、いらいら、動悸息切れなどがあります。

食生活が乱れて油物が多いとか、インスタント食品やジャンクフードの摂り過ぎなどの食生活の偏りから生じるでしょう。野菜やフルーツなどをしっかり摂取するべきだということです。

ミネラル

こちらもビタミンと同じくらい人間の身体にとって重要な栄養素です。
代表的なのは、カルシウムやマグネシウム、亜鉛などですね。

ミネラルが不足してくると、
疲れやすくなったり、むくみやすくなったり、肌荒れや冷え性になったり、精神的に不安になったりしてきます。

また、この成分は体内で生成されることはありません。つまり、食品から摂取するしかないんですよね。それにもかかわらず現代の食生活、特に惣菜やお弁当、ジャンクフードやインスタント食品などにはほとんど含まれていないのです。

ですから、食事を見直す必要があるということです。

食物繊維

食物繊維が不足すると、便秘になりやすくなります。つまりそれだけ老廃物が体内に溜まってしまうということです。便秘は確実に他の病気にもつながりやすくなりますので、注意が必要でしょう。

 

まとめ

むくみの原因と対策をお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

日頃から規則正しい生活と適度な運動、そして栄養バランスを考えた食事を摂取することが重要になります。

むくみは病気になる手前だと考えて下さい。慢性的にむくみが続くようであれば、何かしら病気が見つかる可能性がありますから病院に行って検査することをおすすめします。

おすすめ記事一覧
自分に自信を失った40代後半のおばさんが急に若返って美しく元気になった秘密とは?
【休日の過ごし方】休日を有意義にする社会人の過ごし方10選
断捨離のやり方を6ステップで解説【捨てられない人向け】
仕事を辞めたいと思った時に考えるべき5つのことと転職の方法

《たった3分で運命を変える方法 〜開運の法則〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの星座や誕生日や血液型などの情報から導き出される『開運の法則』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

変化が欲しいなら、今すぐ『全員無料鑑定』を試してみてください!

スポンサーリンク


関連記事

ページ上部へ戻る