肩こりを解消する痛み知らずな身体を作る方法

【記事公開日】2014/12/05
【最終更新日】2015/09/28

4501306376_d11f13e21b

現代社会においては、肩こりに悩む人は男女ともに多いです。

この重くて辛い肩が軽くてスッキリすればどんなに楽になるだろう・・・

 

そんな悩みを感じるのは、あなただけではありません。

本当に多くの人が悩んでいます。

 

肩こりによる身体の悪影響というのは、

肩が痛い、重いというだけでなく

全身の倦怠感や偏頭痛、ストレスなどがあるわけです。

 

そんなつら~い肩の痛みとおさらばするためには、

肩の痛みの原因から解決することが重要になります。

 

湿布や塗り薬、飲み薬や栄養ドリンクで対処ばかりしていても治るわけではありません。

 

次第に薬が効かなくなることもあります。

 

ですから根本から解決して

肩こりとは無縁の身体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

肩こりの原因とは?

  • 筋肉の疲れ
  • 筋肉の硬化
  • 血行不良
  • 慢性的な神経の痛み
  • ストレス
  • 肥満
  • 姿勢

などが具体的に挙げられます

その他にも様々な原因が複合的に絡んで、肩こりや肩の痛みが症状として表れています。

 

つまり、これらの肩こりの原因を理解し、

その原因を発生させないようにしていくことが

肩こりの症状を抑え、肩こり知らずの身体を作っていく方法になるわけです。

 

一つひとつの肩こりの原因が発生する仕組みを解説していきます。

 

 

筋肉の疲れ

長時間同じ姿勢でいることは、実は筋肉を酷使しています。

 

例えば、長時間のデスクワークや長時間の運転、

長時間重たい荷物を肩にかけたまま立っているなどは

筋肉にとって大きな負担になるわけです。

 

これは仕事柄仕方のない場合もありますが、

それが筋肉の疲労となって蓄積し

肩こりという症状となって現れるわけです。

 

 

筋肉の硬化

慢性的な肩こりとして症状が出ている場合、

(例えば、毎日肩が痛い、朝起きると肩が重い、身体がだるい、など)

筋肉の疲労が蓄積したまま、筋肉が硬くなってしまっている場合がほとんどです。

 

硬化する原因は

筋肉を酷使し続けて、その後のアフターケアをしなかった場合がほとんどです。

 

 

血行不良

血行不良とは、血行の流れが悪いということです。

 

血行の流れが悪くなると

筋肉や指先などの末端に酸素や必要な栄養を届けることができなくなって

しまって冷え性や痛みとなってでてくるわけです。

 

どうして悪くなってしまうのか?

様々な原因がありますが、

一つに筋肉が硬化してしまって血管を圧迫している可能性があるわけです。

血管を圧迫しているために血行不良となってしまうことがあるのです。

 

 

慢性的な神経の痛み

マッサージやストレッチなど、

肩こりに効きそうなことをやってもなかなか痛みが良くならないことがあります。

 

その場合、すでに神経が傷ついている可能性があります。

その原因には、血管と同じように筋肉の硬化によって圧迫され続けたことが

原因になっている可能性があるわけです。

 

 

ストレス

日頃からストレスを受けていると、

人間の身体の仕組みとして痛みという症状になる場合があります。

 

これは、心を守るためのSOSとしての症状です。

 

しかし、その痛みに耐えなければいけない状況が続くと

それがさらなるストレスとなって

慢性的な痛みにつながってしまうわけです。

 

 

肥満

体重が増えれば増えるほど身体への負担は大きくなります。

特に身体を支える背中や腰などに負担が大きくなり、

運動やストレッチなどをしなくなるわけです。

 

そうすると、肩こりという症状が現れるわけです。

 

 

姿勢

身体の負担が増えると

自然に背中が猫背になります。

 

身体の中で一番重いのは、頭であり、

それを支えているのが首と背中です。

 

しかしながら猫背になることによって

頭が背骨よりも前にくるということは、

必然的に肩の筋肉に頼らざるを得なくなるわけです。

スポンサーリンク

肩こりの原因を解決するためには??

以上のような原因を取り除くことで、

肩こり知らずの身体を手に入れることができるわけです。

 

痛みに対処するのではなく、予防していきましょう。

 

肩こりに困らない身体を作るためには

以下の様な取り組みをおすすめします。

  • 適度な運動をする
  • 栄養バランスの良い食事をする
  • 姿勢を気にする
  • 身体を冷やさない
  • 適度なマッサージをする

 

これらを継続的に取り組むことが重要です。

1日だけしっかりやってもやはり良くならないわけです。

 

 

適度な運動をする

トップアスリートたちは、激しい運動やトレーニングしたあと

必ずクールダウンをしています。

その理由は、疲労が溜まった筋肉を放置すると硬化するからです。

 

筋肉が硬化すると、

痛みが出るだけでなくパフォーマンスが低下してしまいます。

 

筋肉に疲労物質が発生した場合、その疲労物質を筋肉の中に

とどめておくことがもっともよくないわけです。

 

しかしながら、適度な運動をすることで、

血行が促進され、筋肉の疲労回復も早くなることが解明されています。

 

 

栄養バランスの良い食事をする

栄養バランスの偏った食事をしている場合、

必ず身体に不調が起きます。

 

特に油や糖、塩分などのとりすぎによって肥満になり

身体への負担が大きくなるわけです。

 

また、バランスよく栄養を取ることで

筋肉を疲労から回復させることが早くなるわけです。

 

 

常に姿勢を意識する

猫背でいるだけで身体の各部に大きな負担となって表れます。

常に背筋を伸ばすのは、なれないと辛いかもしれませんが、

長期的に見た時に必ず身体の痛みを改善します。

 

 

身体を冷やさない

肩こりと冷え性には大きな関係があります。

それは、血行不良から起きる症状になるからです。

 

血行を良くし、肩こりを改善させるためには身体を温めることが重要なわけです。

やはり、大きな効果が期待できるのは、

半身浴などでゆっくりと身体を温めることです。

 

 

マッサージをする

やはり継続的に痛みのない身体を手に入れるためには

プロによるマッサージや整体などを受けることが大事です。

 

自分で器具を使って無理やりほぐそうとすると

最初は気持ちいいかもしれませんが、

やはり、後々さらなる痛みを伴うことがあります。

だからこそ、プロによるメンテナンスは重要です。

 

 

まとめ

肩こりという症状一つとっても

様々な原因が複合しているということです。

 

そのため、ただ痛みに対処するだけでは

次第に痛みが強くなって薬や湿布が効果を発揮しなくなってしまうわけです。

 

ですから、毎日少しずつ症状の原因を予防していくことが

最も健康的な身体を手に入れることができる唯一の方法なわけです。

 

特に適度な運動をすることや栄養バランスの良い食事を取ることを

今後は意識していきましょう。

 

おすすめ記事一覧
自分に自信を失った40代後半のおばさんが急に若返って美しく元気になった秘密とは?
【休日の過ごし方】休日を有意義にする社会人の過ごし方10選
断捨離のやり方を6ステップで解説【捨てられない人向け】
仕事を辞めたいと思った時に考えるべき5つのことと転職の方法

《たった3分で運命を変える方法 〜開運の法則〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの星座や誕生日や血液型などの情報から導き出される『開運の法則』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

変化が欲しいなら、今すぐ『全員無料鑑定』を試してみてください!

スポンサーリンク


関連記事

ページ上部へ戻る