自分を変える方法として有効な6ステップ

自分を変える方法

自分を変えたいと思った時、それはあなた自身の人生を大きく変えるチャンスです。

しかしながら、ほとんどの方は人生を変えたい自分を変えたいと思っても、何をすればいいのかがわからない方も多いです。

本記事では、6つのステップで自分を変えることができる方法を紹介していきます。ぜひ参考にして実践して下さい。

スポンサーリンク

自分を変える方法(6ステップで解説)

1.まずは自分のことを知る

まずは自分を知ることから始めましょう。

自分はどんな人間なのか、ということです。

何が好きで何が嫌いか、
何がやりたくて何がやりたくないのか、
何が楽しくて何がつまらないのか、

そういうところを素直に書き出してみましょう。

で、例えば、
「旅行するのが好きで、会社に行くのは嫌い」
という答えが出たとしてますよね。

そしたら、なぜ旅行は好きなのか、そしてなぜ会社に行くのは嫌いなのかというところまで考えてほしいんです。

理由もなく好きとか嫌いとかないはずです。何かしら理由があって好きとか嫌いって感情があるはずですから。

で、その好きなことがあなたを変えるきっかけになるので、必ず好きなこととなぜ好きなのかというところまで明確にしてみましょう。

2.「こんな自分に変わりたい」という理想を明確にする

なりたい理想の自分を明確にする

で、実際に好きなことや嫌いなことが見つかり理由まで明確になったら、変わりたい自分を明確にしていきます。

どんな自分になりたいのか、どんな自分に変わりたいのか?というのを明確にしていきましょう。

そこで基準になるのが”好きなこと”ですよね。

好きなことを仕事にしたいとか、好きなことを自由にやるためにお金を稼ぎたいとか、好きなことを楽しむために体重を落としたいとか。

好きなことが明確だからこそ、理想の自分も明確になるし、理想の自分の生活を想像することもできるんです。

「ゴルフが好きでゴルフのスコアを伸ばしたいからトレーニングして、体重5kg減らす」
「海外旅行が好きで、海外で仕事でしてみたいから、毎日英語を勉強してTOEICのスコアを10%上げる」
「洋服が好きで、洋服をもっとたくさん買うために、収入を3万円増やす」

など、好きなことのためなら頑張れることってたくさんあると思うんです。

もちろん、悔しさや怒りなどの感情が溢れた結果、自分を変えて見返してやりたいと思う人も多いと思います。そういう感情も自分を変えるためのエネルギーになりますね。

3.理想の自分になるために必要なことを知る

理想の自分が明確になったら、今の自分と理想の自分との間に何が必要なのかを考えてみて下さい。

具体的に何が必要なのか?ということがわかれば、行動が一気にしやすくなるはずです。

3kgの体重を落とすというのであれば、運動が足りないのか、それとも摂取カロリーを抑えるのか、ということですね。

海外で就職するというのであれば、英会話の実践が足りないのか、単語力が足りないのか、人脈が足りないのか、ということです。

明らかに理想の自分になるために必要なことを明確にしてみましょう。

4.理想の自分になるための行動を新しく始める

理想の自分になるために行動を始める

そして理想の自分になるために必要なことが明確になったら、さっそく行動を始めていきましょう。

ほとんどの方はこれまでの3つのステップをすっ飛ばして行動しようと思います。でも行動しようと思うだけで結局は行動できない人の方が多いんですよね。

ダイエットなんて特にそうです。

「よし痩せよう」と思っていきなり走り出します。走るくらいなら1回くらいはできるけど、続かないんです。

なぜなら、好きなことも明確にしていないし、理想の自分を明確にしていないから、頑張れないんです。

「あれ、私なんで痩せたいんだっけ?」ってなるんですよ。その理由がわからなくなるし、理想もわからないから辞めてしまい、結局自分を変えることができないということです。

好きなことと理想を明確にすれば、何で痩せたいんだっけ?なんて思うことはなくなり、自分を変えることがかなり簡単になります。

5.とにかく行動を続けて習慣にする

ここまで理解できれば、後は行動をとにかく続けることです。

理想の自分になるために必要なこと、やるべきことをとにかく淡々とやっていきましょう。

少しずつでもいいから毎日続けることです。それが自分を変える1番の近道です。

私達人間には現状維持プログラムというのが常に働いています。新しいことを始めるのがすごく嫌いなんですよ。

小学校から中学校、中学から高校などの進学ってドキドキしませんでしたか?初めてのアルバイトとか初めての就職とか転職とか、ドキドキしませんでしたか?

新しいことを始めるのは疲れるんです。今までやっていることなら簡単にできるけど、新しいことはなかなか面倒なんですよ。

でも、理想の自分や好きなことのためなら頑張れるはずです。とにかく行動を続けていきましょう。

6.理想の自分に近づいていく感覚を大切にする

そして最後のステップです。

これは理想の自分に近づいている感覚を大切にしてほしいんです。

痩せるために定期的にランニングをしているのであれば、それは確実に理想に近づいているんです。でも多くの人は、数字とか結果ばっかり求めます。

「こんなに走っているのに、全然痩せない」と、そんなことを思って辞めてしまうんですよね。でも、定期的に走っているということは間違いなく理想の自分に近づいているんです。

ほとんどの人は1ヶ月とか2ヶ月とかすぐに自分を変えられると思っているんですけど、実際そんな早く変わることはできないんです。

だからこそ少しずつでも理想に近づいていることを実感しながら進んでほしいんです。

以上が自分を変える6つのステップです。ぜひ実践して頂ければと思います。

スポンサーリンク

自分を変えるための行動を続ける4つのコツ

で、ここからは自分を変えるために1番重要な行動を続けていくコツについて解説しておきます。

1.朝型の生活リズムにする

朝方の生活リズムを送る

朝型の生活リズムを手に入れることは1番効率が良いです。

というのも夜の方がありとあらゆる誘惑があるからですね。テレビも朝よりは夜の方が充実していますし、人からの連絡も朝よりも夜の方が多いです。また、飲み会や食事会に誘われるのも夜ですよね。

その分、朝の時間帯というのは誘惑が非常に少なくなりますし、脳が1番疲れていない状態なので何かを行動するのには最適な時間帯ということになります。

また朝早く起きて行動すること自体、非常に自尊心を高めます。つまり、「自分は偉い」とか「自分は意識が高い」などの感覚です。この自尊心が高いと自分に対する評価も上がるので、モチベーションの維持にも繋がります。

2.なんとなく使っている時間を見直す

また、行動する時間を少しでも確保していきたいと思っているのであれば、なんとなく使ってしまっている時間を見直してみましょう。

家でテレビをなんとなく見ている時間や、スマホをなんとなくいじってしまっている時間などですね。

やりたくてやっていたり、見たくて見ていたりするならいいんですけど、ただ暇だからやという理由でやっている時間は無駄になるので気をつけていきましょう。

それならば、理想の自分になるための行動の時間にした方が何倍も有意義ですからね。

3.自分自身にお金と時間を投資する

理想の自分になるためとはいえ、今までやってなかったことを新しく始めるということは結構大変です。上でも解説しましたけど、新しく始めることってすごく疲れるんです。疲れるからやりたくないんですよね。

だからこそ自分自身にお金と時間をどんどん投資することが続けていくコツです。時間とお金をかければ、やらなきゃもったいないって気持ちになるのが普通です。

トレーニングジムに行くのもお金と時間を投資になりますし、英会話スクールとか資格学校とかも時間とお金の投資になります。自分でなんとかなると思っても、やっぱりやらなくなっちゃいますからね。

確実に自分を変えたいと思うなら、時間とお金は投資しましょう。なりたい自分になれるなら、それでいいんです。

4.環境を変えて集中する

そして最後のコツは、環境を変えるということです。

住む家を変えるというのもひとつですし、仕事を変えるというのも有効です。

また、家だと勉強する気になれないから図書館で勉強するとかも環境を変えるということですね。

今のままではどうしても行動することが難しいという決断ができたら、環境を思い切って変えてみるのもひとつの手だということです。

自ら環境を変えてやらざるを得ない状況にしてしまえば、行動できるようになるものですから。

以上が、作業を続けるコツです。あなたに合ったものを実践してみて下さい。

まとめ:自分を変えたいなら、目標を持つことから

自分を変える方法として6つのステップと、作業を続けるための4つのコツを紹介しました。

自分を変えることができるのは意志が強い人だけではありません。本記事で紹介した6つのステップと4つのコツをしっかり理解して実践すれば必ず理想の自分に近づいていきます。

ぜひ実践して自分を変えて下さいね。

《待ち受ける運命の日を知る方法》

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。

あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、
実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか教えてくれます。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。

スポンサーリンク

関連記事

LINE始めました。

友達になるとブログの最新記事が読めます。

友だち追加

ページ上部へ戻る