人と話すのが苦手だった俺が克服した方法

【記事公開日】2015/06/12
【最終更新日】2016/06/30

child-438373_1280

人と話をするのが苦手だという人は世の中に結構いるんですよね。私もかなり嫌いです。初対面の人の集まりとか最高に緊張するし、何を話せばいいのかわからないし、しんどいし、めっちゃ疲れるんですよね。

元々文系の大学卒業だったので新卒で入った会社の営業マンになりました。そこで自分が話をするのが苦手なんだなあって実感しました。世間話とかできないし、何を話せばいいかわかんないし。すごく優しい社長さんで興味を持ってくれて会う事ができたのにもかかわらず、うまく話をすることができないから、結局チャンスを活かすこともできなかったんですよね。

しかも話すのが苦手だけど沈黙が怖いから、なんとか頑張って話さなきゃって頑張ろうとするけど、結局うまくいかない。あなたにもそんな経験ないですか?これって少しだけ考え方を変えるだけですぐ克服することができるようになるんですよね。

私は根本的には人と話すのが苦手です。お店の予約の電話とかメニューのオーダーでさえ嫌いです。でも人と話さなきゃいけない時もあるんですよね。そんな時のために克服した方法を解説していきます。

スポンサーリンク

相手の話をとにかく聞く!

そもそも話すのが苦手な人って自分で話さなきゃいけないと思っていませんか?集団の中にいても発言をしなきゃいけないと思っていることがほとんどのような気がします。

でも、自分の話ばかりする人ってそこまで好かれないのが現実なんですよね。黙って最後まで人の話を聞くことができる人こそ、真の大人です。途中で遮って話を聞かないのはダメですよね。

とはいえ、初対面の相手の話を聞き出すことは簡単ではないですよね。相手があなたに対して質問してくれるのであれば、かなり楽になるでしょうが、そううまくいくものではありません。

だからこそあなたから質問していくことが重要になるということです。

 

 

相手に興味関心を持つ

初対面の人と話すのを克服するためには、相手に興味関心を持つことですね。

どんな仕事をしているのか?
どこに住んでいるのか?
どこの出身なのか?
休みの日はどんなことをして過ごしているのか?
身につけている洋服や靴、時計はどこで買ったのか?

相手の人に興味関心があれば、様々なことを聞くことができますよね!そこからあなたと共通の趣味が見つかることもあるかもしれないですし、意外な接点を見つけることもできることでしょう。そうやって話が膨らんでいくこともあるのです。

 

 

その場面にあった表情で聞く

そして人と話をしている時、表情がすごく大事になります。

真剣に話をしている時は、真剣に話を聞くことが大事になりますし、楽しい時には笑顔で聞くことが大事です。どうしても相手が話をしている時って無表情になりがちですよね。無表情で聞かれている時ほど怖いものはありません。

初対面の時こそ笑顔を大事にするべきですね!相手も必ず笑ってくれますよ。

 

 

目を合わせる

これも表情と同じですが、目を合わせるかどうかで相手との心理的距離は一気に変わります。あんまり目を合わせないからこそ、気まずい雰囲気って流れるのです。

でも目を合わせて笑顔で話を聞いているだけで、真面目に聞いてくれる人だなあって思われるようになりますよね。そうすると相手も気まずいなあって思うことがほとんどなくなるでしょう。

スポンサーリンク

そっけない反応・一言での反応をしない

あなたから相手に興味を持って聞いたにもかかわらず、「へぇ~」とか「そうなんですか~」という一言での反応をしないようにしましょう。聞いたことからさらなる質問ができれば一番いいですよね。

 

 

否定や批判をしない

相手の話を聞く時には、必ず最後まで聞きましょう。そして批判や否定をしても良好な関係を築くことはできないんです。価値観は人それぞれですから、あなたと合う人と合わない人がいるのは当たり前です。

だからと言って人の意見を批判したり否定したりしても、口論になってお互い気分が悪くなるだけですからね。逆にあなたの意見を真っ向から否定ばかりしてくる人とも付き合う必要はないということですね。

 

 

沈黙を気まずいと思わない

そして話すのが苦手な人のほとんどが、「沈黙=気まずい」という図式がなりたっているのではないでしょうか?

これは私もずっと思っていましたね。複数人でいれば大丈夫だったのに、ふと1対1になってしまって気まず~い空気が流れたり、初対面の人と話がなかなか弾まなくて気まず~い空気が流れたりしますよね。

でも、実際はそんな空気流れていません。あなたが”気まずい”って思っているだけです。あなたが気まずいな~って表情や態度を出さなければ、そんな空気になることはないというわけですね。

そしてあなた自身が気まずいと思わなくなるだけで、人と話すのが苦手を克服できるようになりますよ。

 

 

まとめ

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_m

私も極度の人見知りで話をするのが苦手です。はっきり言って初対面の人とすぐに仲良く話ができるほど明るい性格でもないです。でも、気まずいと思わなくなるだけで、そこまで仲良くない人と2人きりになったとしても大丈夫になりました。

結局話をしなきゃいけないという強迫観念があるんです。それを取っ払って、相手の話を聞くことに専念するのもいいですよ。

おすすめ記事一覧
自分に自信を失った40代後半のおばさんが急に若返って美しく元気になった秘密とは?
【休日の過ごし方】休日を有意義にする社会人の過ごし方10選
断捨離のやり方を6ステップで解説【捨てられない人向け】
仕事を辞めたいと思った時に考えるべき5つのことと転職の方法

《たった3分で運命を変える方法 〜開運の法則〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの星座や誕生日や血液型などの情報から導き出される『開運の法則』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

変化が欲しいなら、今すぐ『全員無料鑑定』を試してみてください!

スポンサーリンク


関連記事

ページ上部へ戻る