せっかちな性格を直すために今からできる5つの方法と考え方

【記事公開日】2016/11/04

people-new-york-train-crowd

せっかちな性格を直したいと思っている方は多いのではないでしょうか?
せっかちな性格だから悪いということはありません。せっかちだからこそ時間を厳守することができる人も多いことでしょう。時間にルーズな人と時間にタイトな人であれば、時間にタイトな人の方が印象は良いですからね。時間にルーズな人は周りに迷惑をかけることになることも十分ありえます。

ただせっかちが故に時間に追われて疲れることもあるでしょう。気を休めることができなくて神経をすり減らしていることもあるはずです。

人生を生き急ぐのはやはり疲れます。時にはペースダウンしてゆっくり歩くことも大事です。過労で倒れてしまってからでは遅いですからね。

この記事では、せっかちな性格を直すために今からできること、考え方を5つ紹介しています。参考にしてみてください。

スポンサーリンク

何もしない時間を楽しむ

pexels-photo-196666

せっかちな人に多いのが何もしない時間を楽しめないということです。どちらかというと、何かしらしていないと気が済まない性格なのでしょう。休日に家でゆっくり過ごすのではなく、家事や買い物、仕事のことをひたすら考えるなど常に何かしらをしていないと落ち着かないのです。

でもそれでは休むことができません。

だからこそ何もしない時間を楽しむのです。何もしないと言ってもぼーっと座っているだけじゃありません。極力移動を避けて家でできることをするのです。

  • 本を読む
  • テレビを見る
  • 映画を見る
  • ラジオを聞く

スマホゲームなんかは避けた方がいいでしょう。仕事のメールとか連絡とかが来てしまうとそれが気になってしまいますからね。

昼間に横になりながら映画を見て、眠くなったらそのまま眠ればいいんです。頭の中で「あれやらなきゃ」「これやらなきゃ」と頭を使わずにやりたくないことはすべて避けてしまいましょう。

そうすることでゆったりとした時間の流れを感じることができるようになるはずです。

頭の中にあるタスクやtodoを減らす

pexels-photo-131979

仕事や家のことでやらなきゃいけないことがたくさんあると頭の中がパニックになってきますよね。特に重要な仕事を任されている時に限って家庭でも考えなきゃいけない重要なことが起きるものなのです。例えば賃貸の更新時とか、家のリフォームとか、お金のこととか、様々なことが同時に起こる可能性は十分ありえます。

そうなってくると、せっかちな人というのは少しでも早く問題を解決したいと感じるようになります。でも思ったようにすべてが進まないと焦りますよね。焦ることで何が起きるのか?といえば、ストレスが増えるわけです。だんだんとイライラしてくるのです。

イライラしてしまって今度は何から手をつけていいのかさらにわからなくなることもよくあるでしょう。そうするとやらなきゃいけないことを頭の中で毎日のように繰り返すのです。「●●をやらなきゃ」「▲▲をやらなきゃ」と。それがせっかちに繋がるのです。

そんな時にやるべきことは

「タスクをひとつずつ紙に書き出す」

という作業です。

ポストイットでもいいですし、メモ帳でもいいですし、ノートでもいいでしょう。
大事なことは、今やらなきゃいけないタスクやtodoは何なのか?ということです。

仕事用とプライベート用を分けてもいいですね。頭の中を整理することが目的なので、分けることによってさらに今やるべきことが明確になります。

そしてすぐに終わるようなタスクからどんどんやってしまいましょう。書き出して見るとわずか5分もあれば終わってしまうようなタスクもあるはずです。

そういう時間のかからない仕事から取り組んでしまって、時間のかかるタスクに後から時間をかけた方が集中しやすいのです。時間のかかるタスクをやっていると集中が切れた時に、「あれもやらなきゃだ・・・」と頭の中が違うことに占領されてしまうからです。でも先に簡単なものを済ませてしまえば、時間のかかる作業により集中して取り組むことができるというわけです。

自分時間だけを考えない

せっかちな人の場合、時間に非常にタイトです。だからこそ早めの行動ができるわけですが、早過ぎてしまう行動も多々あります。

例えば、待ち合わせよりも30分前に行ってしまうとか。

30分前行動というのは素晴らしいです。しかしながら、それを他人にも求めてしまうのは良くありません。そういう価値観を他人に押し付けるのも良くないですし腹を立てるのも良くありません。もちろん相手が1時間も遅刻するようなら腹を立ててもいいでしょう。でも時間5分前に来ていれば時間は守っていますから腹を立ててはいけないのです。

せっかちな人というのは、待っている時間を極端に嫌う傾向があります。でも相手に自分時間を強制するのは良くありません。当然相手にも都合はあるわけですし、価値観も考え方も違うのですから。

もちろん相手に自分の時間というものに気を遣って欲しいのは事実です。でも相手の時間感覚にも気を遣う余裕を作りましょう。そうすることでせっかちな性格は変わって行くことでしょう。

スポンサーリンク

日常的に笑顔を意識する

pexels-photo-108048

せっかちな性格をしていると常に何かに追われているような感覚になります。
仕事に追われていたり、家事に追われていたり、育児に追われていたり、時間に追われていたり。

そうするとほとんどの人が笑顔でいることを忘れてしまいます。大変だからこそ笑っていられないのかもしれません。でも日常的に笑顔でいることができれば、心にゆとりや余裕が生まれます。

怖い顔で仕事に追われている人と笑顔で仕事をしている人であれば、どっちが成果とか成績とか結果を残していそうですか?という話です。会社内に笑顔でいる人がほとんどいないような環境だと、その会社の業績もきっと苦しい展開なのではないでしょうか?でも笑顔で働いている人が多い職場は雰囲気も明るいです。当然ですが、その方が売り上げもいいはずです。

笑顔でいることによって心に余裕が生まれます。そうすれば焦ることもなくなりますし、せっかちな性格も変わるでしょう。

最初はぎこちなくてもいいんです。笑顔でいることが大事なのですから。

時間を忘れて楽しめることをやってみよう

pexels-photo

せっかちな人というのは、仕事や家庭の問題など何かしらに追われていることがほとんどです。だから毎日考え事が減らないわけですよね。そうしてどんどん焦った生活をすることになるのです。

だからこそ時間を忘れて楽しめるような何かを継続的にやってみましょう。運動でもいいですし、何かのものづくりでもいいでしょう。

気づいたらこんな時間になっていたと思えるくらい熱中することがきっと今までにもあったはずです。子どものころにやっていたことをもう一度やってみるのもいいでしょう。
今更こんなことできないと思うのではなく、子どもにかえったつもりで思いっきりやってみましょう。

そうすることで何かに追われるせっかちな性格から変われるはずです。

まとめ

せっかちな性格を直すために今からできることや考え方を5つ紹介しました。

・何もしない時間を楽しむ
・頭の中にあるタスクやtodoを減らす
・自分時間だけを考えない
・日常的に笑顔を意識する
・時間を忘れて楽しめることをやってみよう

これらのことを意識することで、少しずつ変わることができるようになるはずです。

ということで、せっかちな性格を直すために今からできる5つの方法と考え方…でした。

おすすめ記事一覧
自分に自信を失った40代後半のおばさんが急に若返って美しく元気になった秘密とは?
【休日の過ごし方】休日を有意義にする社会人の過ごし方10選
断捨離のやり方を6ステップで解説【捨てられない人向け】
仕事を辞めたいと思った時に考えるべき5つのことと転職の方法

《たった3分で運命を変える方法 〜開運の法則〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの星座や誕生日や血液型などの情報から導き出される『開運の法則』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

変化が欲しいなら、今すぐ『全員無料鑑定』を試してみてください!

スポンサーリンク


関連記事

ページ上部へ戻る