人生の壁にぶつかった時に確実に乗り越えるための6つのステップ

人生の壁にぶつかった時に乗り越える方法

人生の壁にぶつかった時、どうすれば乗り越えられるのかを考えたことがあると思います。

私はかつて絶対に乗り越えられないって思った壁を越えることができた経験がありました。その時の達成感や充実感はすごく高かったですし、大きな成長をすることができました。

本記事では人生の壁にぶつかった時に乗り越えるための6ステップを紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

人生の壁とは

生きていればあらゆる困難にぶつかると思います。

なかなか学力が上がらない、就職先が決まらない、仕事で成果を出すことができない、恋人との付き合いや結婚を認めてもらえない、などあらゆる困難があるでしょう。

そんな時私たちは壁にぶつかったと感じるわけですよね。そしてその問題が大きければ大きいほど頭を悩ませるわけです。それこそ夜眠れないくらい悩む方もいるでしょう。

でもぶつかった壁を乗り越えることができると、大きな成長に繋がります。できなかったことができるようになることで、あなた自身の成長に繋がるんですね。

私が学生時代に好きだった言葉が、「神は越えられない壁を作らない」という言葉です。つまり、あなたの目の前にある壁は越えるためにあるんです。あなたが成長するためにぶつかっているということです。

そんな壁から逃げずに乗り越える方法を以下に紹介します。

人生の壁にぶつかった時に乗り越える方法

壁を越える方法

1.壁だけに注目しない

私達は、壁にぶつかった時にその壁に注目してしまいがちです。

例えば一生懸命勉強していて順調に成績が上がっていたのに、あるところから急に学力が上がらなくなったとしましょう。その壁を人は●点の壁とか言うんですよね。

で、その壁についていつも考えています。「また●点の壁にぶつかったらどうしよう」とか、「どうせ●点の壁は越えられない」とか。

また仕事でも同じですね。「どうせまた目標を達成できない」とか、「どうせまた失敗する」とか。そのように壁ばかりに注目しているといつになっても乗り越えることはできないんです。

壁の前で見上げて「どうせ登れない」と言っていても壁は低くなりません。一歩ずつ登っていくしかないんです。だからこそ壁の前で壁を見上げるのを辞めましょう。

2.どうすれば壁を越えられるかを考える

とはいえ、むやみやたらに登ろうとしてもダメなんですよね。壁を分析ばかりしていてもダメですけど闇雲に動くのもダメです。

大事な事は「どうすれば壁を越えられるのか」を真剣に考えて、いくつかの方法を候補として上げることが大事になります。

勉強であれば、どうすれば●点の壁を越えられるのかを必死に考えます。

  • 塾に行く
  • 家庭教師に教えてもらう
  • 学校の先生に教えてもらう
  • 成績の良い友達に教えてもらう
  • 夜は早く寝て朝早く起きて勉強する
  • スマホの電源を切る
  • 図書館に行く
  • 毎日の授業にもっと真剣に取り組む

などちょっと考えるだけで候補はいくらでも出てくるわけです。

壁ばかりに注目してしまうと、越えるための方法を考えなくなります。でも、実際にどうすれば越えられるのかを考えればきっとたくさん思いつくはずです。

3.解決策をひとつずつ試す

そして実際にひとつずつ試してみましょう。大事な事はすべてをいっぺんに取り組もうとせず、確実にひとつずつ取り組むことです。

というのも勉強でぶつかっている壁を乗り越えるために、先程挙げた候補すべてをやろうと思っても無謀だからです。

それにもかかわらず多くの人が、一気にたくさんのことをやろうとしてしまうんです。同時に複数のことをやることは大変なのに、たくさんやった方がいいと思って取り組んでしまうんですね。

で、同時に複数のことに手を出した結果すべてが中途半端になってしまって壁を乗り越えることができない、という結果になってしまうんです。

私たちは複数のことを一度にやることはできません。1つずつしかできないんです。それこそ無理すれば継続することは不可能になります。

だからこそ1つずつ確実にやることが壁を越えるために取るべき行動だということです。

4.どの程度登れているのかを確認する

そして壁を乗り越えるために新しいことをひとつ行動することができるようになったら、どこまで登れているのかを確認するようにしてみましょう。

確認する方法はあらゆる方法がありますよね。勉強であれば、テストを受けることがひとつの指標になります。仕事であれば、目標でもいいでしょうし、上司や先輩からのフィードバックを受けるのもひとつの手です。

大事な事は、壁を少しずつでもいいから登れているのか?ということを確認することなんです。

もしもスタート時より少しでも登ることができていれば、自分のやってきたことに自信を持つことができるようになります。そして行動に対するモチベーションはさらに高まるので、より壁を早く乗り越えられるようになります。

5.登れていないなら行動を変える

しかしながら、行動を続けているからといって必ず登ることができているとは限りません。登ることができていないこともあるわけです。

その現実を知った時、多くの方はそこで「自分にはやっぱり才能がない」とか「自分にはやっぱりできないんだ」って思う方もいるでしょう。でもそれはあなたの能力が低いからでも才能がないからでもありません。

単純にやり方が間違っている、もしくはやり方が合っていない可能性が高いのです。だからこそ行動を変えればいいというわけですね。先程挙げた行動の中から違う行動に取り組んでみればいいのです。

努力が足りないとか才能がないとか、そういう理由を並べたくなる人も多いと思います。でも実際は行動が合っていない可能性もあるので諦めないようにしましょう。

6.何でもすぐ登れるわけじゃないからこそ、諦めない

そして1番最後になりますが、1番大事なことが、諦めないことです。

正直目の前に現れる壁には様々な壁があるでしょう。本当に高い壁だってたくさんあるはずです。高い壁だからこそ早く登れるものばかりではないんです。

ある程度時間がかかることもありますし、相当な努力を必要とするものもあるでしょう。でも、自分なら必ず登ることができると信じて登り続けることができる人だけが、高い壁を乗り越えることができるんです。

私もかつては絶対に越えられないと思っていた壁がありました。でも、その壁を越えるためにあらゆる方法を並べひとつずつ行動して、ダメなら行動を変えて、と繰り返してきました。

その結果、絶対に越えられないと思っていた壁を越えることができたんです。今までずっと挑戦することなく壁の大きさにビビって目の前で無理だって思っていた壁を、です。

諦めないことはすごく重要なんですね。

スポンサーリンク

目の前の壁を越えた時、必ず成長する

乗り越えることができたら成長する

私達の目の前にある壁は越えられない壁ではありません。必ず乗り越えられる壁しかないのです。そしてその壁を乗り越えることで、必ず成長することができるんですね。

私は過去に壁を乗り越えてきたことで、確実に成長してきました。できなかったことができるようになり、自信を持つこともできるようになり、人生が明らかに変わったんです。

今目の前にある壁を乗り越えて成長して下さい。必ず乗り越えられるはずです。

《待ち受ける運命の日を知る方法》

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。

あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、
実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか教えてくれます。
幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。

スポンサーリンク

関連記事

LINE始めました。

友達になるとブログの最新記事が読めます。

友だち追加

ページ上部へ戻る