恐怖を乗り越えて行動する3ステップの方法

【記事公開日】2014/11/08
【最終更新日】2015/09/28

ブログ用(恐怖は・・・)

人間誰しも初めて挑戦することに対して、恐怖を感じたり不安を感じたりします。

 

例えば、転校して誰も知らない学校に入学するときや、

初めての職場に出勤するときなどは、不安を感じることもあったはずです。

 

筆者の場合は、恐怖や不安を感じてため息が多かったり、ドキドキしたりしていました。

 

そんな時に自分を嫌いになることもあるかもしれません。

 

しかしながら、こういった恐怖や不安を感じることなく行動ができるようになる方法があるわけです。

 

その方法をマスターすることによって新たに挑戦すること

新しい環境に身を置くことに慣れることもでき、

今までの自分とは見違えるほど行動力が上がって自分を誇らしく感じるようになるでしょう。

 

また、今までよりも成長スピードが格段に上がって

成果が今までの倍以上になるはずです。

それほどまでに行動の力は大きくなるでしょう。

 

この恐怖を乗り越えて行動する方法を3ステップに沿って解説します。

スポンサーリンク

1.恐怖を感じることは思い込みである

例えば、

あなたが仕事でミスをしてしまうこと

お客さんにクレームをもらうことが恐くて仕方ないと思いながら仕事をしている、

としましょう。

 

つまり、恐怖の対象は、仕事のミス、お客さんからのクレームです。

もっと言うと、それによって上司から叱られることも恐怖の対象かもしれません。

 

私は、元々営業をしていました。

仕事の邪魔をしてまで営業をすることで

お客さんに怒られることが恐怖で行動できなかったことがあります。

 

しかしながら、親切に対応してくれる方もいるのが現状です。

 

つまり、恐怖を感じているのは本人だけであり

本人の思い込みであることがほとんどなわけです

 

行動することに恐怖を感じているのは、行動できない自分だけ

ということをまずは認識しておいて下さい。

 

 

2.起こりえる最悪の事態を想定する

それでも、クレームが起きる可能性はありますよね。

あなたがどんなに丁寧に接してすべての情報を伝えても

お客さんからクレームが起きてしまうことがあるわけです。

 

ですから、あなたが行動することによって起こりえる最悪の事態を想定しておくんです。

 

そうすることによって行動することにゆとりができるようになります。

 

 

3.最悪の事態が起きた時の対策を持つ

あなたが仕事でお客さんからクレームを受けてしまうことが最悪の事態であれば、

その対応を事前に考えておけばいいわけです。

 

例えば、

・相手の言い分をしっかり聞いて、こちらができる限りのことをする

・謝罪する

・責任者を連れてくる

など、対応策はいくらでもあるはずです。

 

結局行動することによって何か不安なことや恐怖を感じるのであれば、

行動したことによって起こる最悪の事態を想定し、対策を考えておけば恐怖を感じなくなるわけです。

 

クレームが起きるのが怖いから行動しないのではなく、

クレームが起きたことに対して、どのように対応できるかの方が重要である、ということです。

スポンサーリンク

まとめ

どんなに行動力がある人であっても、行動することには恐怖を感じます。

 

しかしながら、その恐怖は思い込みであること、

そして十分にコントロールすることができるものです。

 

この恐怖をコントロールすることによって

あなたが新しい素敵な自分に出逢うことができるチャンスとなるでしょう。

 

何事にもチャレンジする気持ちを忘れずに。

おすすめ記事一覧
自分に自信を失った40代後半のおばさんが急に若返って美しく元気になった秘密とは?
【休日の過ごし方】休日を有意義にする社会人の過ごし方10選
断捨離のやり方を6ステップで解説【捨てられない人向け】
仕事を辞めたいと思った時に考えるべき5つのことと転職の方法

《たった3分で運命を変える方法 〜開運の法則〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの星座や誕生日や血液型などの情報から導き出される『開運の法則』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

変化が欲しいなら、今すぐ『全員無料鑑定』を試してみてください!

スポンサーリンク


関連記事

ページ上部へ戻る