なりたい自分になる方法7ステップを徹底解説

【記事公開日】2015/11/14
【最終更新日】2016/06/25

cloud-143152_19201

私は今までなりたい自分にはなれないと思っていました。なりたい自分というのも明確になっていなかったですし、自分を変えることはできないと思っていたからです。

しかしながら、実際にはなりたい自分に変わる方法はあります。思考を変え行動を変えれば必ず習慣は変わります。習慣が変われば、なりたい自分に近づくことは可能になるのです。なりたい自分になる方法について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

なりたい自分について紙に書く

まずは、なりたい自分を明確にしましょう。そのまま書き出していくのです。
理想の生活や理想の収入、住みたい場所、乗りたい車、変えたい性格、などなりたい自分は人それぞれ違います。あなたの理想のなりたい自分について、改めて紙に書き出しましょう。

これを書く時に大事なことは、とにかく何でも書き出すことでしょう。頭の中を空っぽにする勢いで書き出すのです。「これは◯◯だからダメ」とか、「あれは▲▲だからダメ」などのように制限をつけたり、勝手に押さえつけたりしてもなりたい自分にはなれないのですから。

大金持ちになりたいと思うのであれば、なりたいと思いましょう。思っちゃいけないことではないですから。

できれば、3ヶ月後、半年後、1年後、くらいの目安で

このなりたい自分像を書き出す時に、3ヶ月後、半年後、1年後くらいの目安で考えてみましょう。つまり、1年後になりたい自分を明確にすることができれば、半年後はどの程度なりたい自分に近づけばいいのかが逆算しやすくなりますよね。

それがわかれば、3ヶ月後もわかるようになりますから、今からどんな風に自分を変えていけばいいのかがわかるようになるということです。

なりたい自分を明確にしても、それを達成させるのが10年後とかでは絶対にうまくいかないですからね。達成する前に心が折れたり、モチベーションが維持できなかったり、やる気スイッチが入らなかったりしてうまくいかないのです。

だからこそ、短めのスパンでなりたい自分になることを意識していきましょう。

なりたい自分にはなれないと思うの辞める

dawn-190055_1280

これまでに自分を変えようと努力したことがある人も多いと思います。

それこそ、毎朝きちんと起きれる人間になりたいと思って翌朝から起きようと気合入れたのに、朝になって二度寝の誘惑に勝てず、自分を変えるのは無理だと思ったことはありませんか?(これは私の話です)

そう、誰もが諦めたくなったことや諦めたことがあるはずです。なりたい自分にはどう頑張ってもなれっこないと諦めてしまうのです。でも、ここで諦めてしまったら絶対に自分を変えることはできないんです。

多分この記事を読んでいる多くの人が、自分を変えたい、人生を変えたいと本気で思っている人ばかりでしょう。私もなんとか自分を変えたいと思っていたことがありましたから。

だからこそ、あなたに言いたいのです。
そのまま諦めてしまっていいのか?と。

なりたい自分になりたいと強く思い変える努力を継続すれば、必ず自分を変えることができるんです。変えることなんてどうせできないと心のどこかで思ってしまったら、絶対に変わることはできないってことですね。

自分を最初から最後まで信じてあげられるのは、あなた自身だけです。人は平気で「お前には無理だ」「お前は変われない」と言ってきますが、あなたはその言葉を信じますか?それとも自分自身を信じて変わる努力をしますか?

なりたい自分になんかなれないと思うのは今日この瞬間で辞めましょう。

なりたい自分になっちゃいけないと思わない

また、なりたい自分になっちゃいけないと思う人も多いようです。それこそお金持ちになることが悪いことだと思っている人も多いようですから。

誰もがお金持ちになりたいけど、お金持ちになりたいとは冗談でしか言わないですからね。心の底からお金持ちになりたいと思っている人は悪い人だと思っているし、悪い人だと思われたくないからなっちゃいけないと思っているのです。

お金持ちに限らず、「なりたい自分になっちゃいけない」などというルールはありません。なりたい自分に素直に向かっていける人のほうがよっぽど真っ直ぐな気持ちで素敵ですから。

なりたい自分になっちゃいけないという思い込みをなくしましょう。人の目を気にしていても豊かな人生を送る事はできません。自分がどうなりたいか?自分はどんな人生を送りたいか?そのことを考えるようにしましょう。

自分を変えることを人に宣言する

microphone-570506_1920

そこまでできたら、自分を変えることを人に宣言しましょう。
「私は◯◯な人になります!」と言い切ることが大事ですね。言い切ってしまえば、変わろうと思いますから。私自身、今まで心の中で決めた目標と誰かに宣言した目標では、真剣に取り組む度合いが違いました。

誰かに宣言することができれば、今まで感じたことのないようなモチベーションを維持できるようになるでしょう。もし宣言できる人がいないのであれば、いつも見える場所に紙を貼っておきましょう。

スポンサーリンク

なりたい自分になるためにやるべきことを知る

ここまできたら、後はなりたい自分になるために必要な行動に向けての準備です。

1年後になりたい自分を明確にしたら、半年後・3ヶ月後までに達成しておくべき基準がわかったと思います。つまり、3ヶ月後のなりたい自分になるまでに毎日具体的に何をすればいいのかを明確にすればいいのです。

例えば、
1年後に転職して自分の才能を発揮する
半年後に資格の取得をする
3ヶ月後までには、資格の本1冊終わらせる
資格の本は200ページなので、今日から1日3ページずつすすめていく。

これだけでなりたい自分になれると思いませんか?
結局なりたい自分になるためにはこのような緻密な計画性が重要だということです。

このように細分化してなりたい自分になるために今やるべきことを意識することができるようになれば、誰でもなりたい自分になることができるというわけです。

とにかく行動を継続する

mountain-927407_1920

そして最も大事なことは、行動することができるか?そして継続することができるか?というところです。ここまで細分化して行動しやすくしてもくじけてしまうのであれば、なりたい自分にはなれないと思っていたり、なっちゃいけないと思ったりしている場合があるということです。

毎日やるべきことを明確にして、目標にまっすぐ進むことができれば、必ずそのとおりに物事は進んでいくはずです。なりたい自分に絶対になるという気持ちを忘れずに突き進みましょう。

自分を見返しながら成長を楽しむ

もちろん3ヶ月後、半年後、そして1年後という大事なときには、達成度合いをしっかり振り返りましょう。思った通りに進むことができていれば、それだけで非常に嬉しくなりますし、大きな自信に繋がります。

うまく達成できていないことがある場合には、自分を攻めるのではなく、これからどう軌道修正するかを考えるようにしましょう。ペースを上げればいいのか、期限を伸ばせばいいのか、ノルマを少なくすればいいのか、そういったことを今までやってきた流れを見て検討すればいいのです。

こういった節目でしっかり見返りながら成長を感じて喜びながら、進んでいきましょう。どんどん行動することが楽しくなっていくと思います。

まとめ

なりたい自分になるためには、計画と努力が必要になります。ただがむしゃらにやろうと思っても3日坊主で終わってしまったら意味が無いですからね。

なりたい自分になることは絶対に可能です。
あなたがなりたい自分になって豊かな人生を送ることを期待しています。

おすすめ記事一覧
自分に自信を失った40代後半のおばさんが急に若返って美しく元気になった秘密とは?
【休日の過ごし方】休日を有意義にする社会人の過ごし方10選
断捨離のやり方を6ステップで解説【捨てられない人向け】
仕事を辞めたいと思った時に考えるべき5つのことと転職の方法

《たった3分で運命を変える方法 〜開運の法則〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの星座や誕生日や血液型などの情報から導き出される『開運の法則』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

変化が欲しいなら、今すぐ『全員無料鑑定』を試してみてください!

スポンサーリンク


関連記事

ページ上部へ戻る