あなたが目標を達成する方法として絶対に知っておくべき6つのポイント

目標を達成する方法として知っておくべきポイント

目標を立てたのになかなか達成できないと悩む人は多いのではないでしょうか?

どうすれば達成できるのか、それが気になる方も多いと思います。

当然達成するために必要なことは、行動することです。ただし、行動が続けられないという方も多いでしょう。

本記事では目標を達成するために絶対に必要なことを紹介していきます。ぜひここに書いてあることをすべて実践してみて下さい。目標達成する確率が上がります。

スポンサーリンク

目標は人生を豊かにする

私たちの人生において目標を立てるというのはすごく大切なことであり、人生そのものを豊かにする効果があります。

目標を持って毎日何かに一生懸命頑張っている人と、特に目標を立てずに毎日なんとなく生活している人とでは、大きな差が生まれる、というわけです。

私自身もずっと人生の目標がなくて、毎日フラフラと生活していたことがありました。その時は同じ毎日の繰り返すにつまらないとずっと感じていたんです。

でも、自分で目標を持つようになってからは毎日成長することができ、目標に確実に近づくことができるようになりました。目標に向かって頑張ることがただただ楽しいのです。

目標を持ちそれに向かって努力していくと、人生が楽しくなるんです。寝る前も「今日もよく頑張った」と感じることができますし、起きる時も「今日も頑張ろう」って思うことができるわけですから。

目標は必ず人生を豊かにしてくれるのです。

目標を達成するために絶対に必要な6つのこと

ではここからは目標を達成するために絶対に必要なことを紹介していきます。

ここに書いてあることをそのまま実践すれば、目標を達成する確率が確実に上がります。私はこの方法を通して小さな目標を何度も達成してきました。

1.目標を達成すると決断する

まずは目標を達成すると決断することから始まります。

多くの方が目標を決める時、「これが達成できたらいいな」くらいの気持ちで始めます。

でも、その目標の立て方と考え方では絶対に達成することはできません。目標達成することを決断しないから行動することができないのですから。

例えば、「ダイエット」。

「痩せたらいいな」と思っているAさんと、「絶対痩せる」と決めたBさん。

どっちのほうが痩せられると思いますか?

極論とか根性論とかじゃありません。決断しているかしていないかの差です。「痩せたらいいな」って思っている人でちゃんと痩せることができた人なんて多分いないのです。

誰もが「絶対痩せる」と決断すれば、痩せられる可能性が一気に上がることに気付いていないんですね。

2.目標を達成した後の自分を毎日イメージする

イメージする

次に大事なことが、目標を達成した後の自分をイメージすることです。

ダイエットの例がわかりやすいのでそのまま使いますね。要は、ダイエットに成功した自分を強く鮮明にイメージできる人の方が痩せられる確率が上がるというわけです。

「痩せてこんな洋服を着て街を歩いている自分」とか「海で堂々と水着になって友達の注目を集めている自分」とか「結婚式でのウェディングドレス姿を綺麗だよってみんなに言われている自分」とか。

そういうイメージが鮮明な人ほど目標を達成することができるのです。

ダイエットだけに限りません。大学受験に成功して憧れのキャンパスを歩いている自分とか、資格試験を合格して自分のやりたかった仕事をしている自分とか。

そういうイメージを毎日持つことができる人が、目標に近づくことができます。

たまにイメージできればいい、というわけじゃないんです。毎日です。毎日時間を取ってイメージを膨らませる事ができなければ、目標には近づくことができないんですね。

毎日時間を取って、目標達成した自分をイメージしましょう。

3.目標から逃げられない状況を作る

逃げられない状況を作る

そしてさらに大事なことが、目標から逃げられない状況を作る、ということです。

これには様々な方法があります。

  • 人に◯◯までに▲▲をやる!と宣言する
  • 今のままでは着られない洋服を買う
  • 今の自分にはできない仕事を引き受ける
  • イベント内容が決まっていないけど場所だけ抑える

など、やらざるを得ない状況を作ることが大事なのです。

私は現在会社勤めをやめて、自分ひとりで仕事を行っているフリーランスです。会社員時代はフリーランスになって生活することが私の目標だったからこそ、自分の力でお金を稼ぐことが絶対に必要でした。

でもなかなか自分の力で稼ぐことができず、月に数万円程度でした。とても独立なんてできるレベルじゃないのです。

だからやらざるを得ない状況が必要だと感じました。そのために会社を辞めたんですね。全然安定していない状況で辞めたから本当にしんどかったのですが、やらざるを得ない状況を作ったからこそ成果が伸びたのです。

私たちは窮地に立たされると行動するようになります。その状況をうまく作ることができれば、目標達成がしやすくなるでしょう。

4.失敗した過去を思い出さない

私達人間は、すべての目標を必ず達成することができるわけじゃありません。

それこそ過去には失敗してきたこともあるのではないでしょうか?

私はたくさんあります。毎日読書しようと決めたのに3日しか続かなかったり、毎日日記を書こうと思っても全然続かなかったり。

そういう失敗が

  • 「またどうせ失敗する」
  • 「どうせやっても続かない」
  • 「やってもダメに決まってる」

というようなネガティブなことを思ってしまうんですね。そのネガティブな気持ちが必ずモチベーションを低下させるんです。

モチベーションが低下すれば、行動力が下がるので結果的に目標達成から遠ざかってしまう、ということです。

だからこそ、過去の失敗を振り返るのは絶対に辞めましょう。

考えるべきことは毎日目標を達成した自分のイメージです。そのイメージができればモチベーションはどんどん高まり行動したくて仕方なくなります。

ネガティブなことを考える暇がないほど、達成した自分をイメージしましょう。

5.目標に向かって動き続ける

動き続ける

そしてモチベーションが高まっている状態になれば、後は動き続けるだけです。

ただただ行動を繰り返すことができれば、目標に近づくわけですから。

  • ダイエットであれば、毎日運動するのもいいですし食事制限でもいいでしょう。
  • 勉強であれば、毎日勉強するだけですよね。
  • ビジネスであれば、毎日売り上げを出すために行動し続けるだけです。

目標を達成するまでにとにかく動き続けることが1番大事だということです。

世の中で目標を達成した人たちを見ていればわかると思います。誰もが行動し続けているんです。ダラダラしているけど目標を達成することができる人なんていない、ということですね。

6.成長するためには苦痛を伴うことを理解する

行動していれば必ず辛くなる時やきつくなる時が来ます。その苦痛は相当強い時もあるでしょう。

「本当にできるようになるのかな?」と思う時だってあると思いますし、「失敗したらどうしよう」って思う時もあるはずです。

でもそういう苦痛や痛み、キツイ時こそ、行動するべきなんです。なぜなら、そういう時ほど成長するからです。

家で寝たりゲームしたりマンガ読んだりテレビ見たりSNS見たり・・・。
そういう時間に苦痛を感じることってありますか?ほとんどないですよね。

それは、やっていても成長しないからです。

子どものころに練習した自転車を思い出して下さい。「もうやりたくない」って思ったことがありませんか?

私は自転車に乗れるようになるまでに時間がかかりました。だから何度も転びましたし、あっちこっち怪我して何度もやりたくないと泣きましたね。

でも、もしそこで苦痛を感じるから辞めていたら、自転車には乗れるようになっていない、ということです。風を切って進む感覚とか、遠くに行ける喜びとか、そういうのを感じることができなくなる、ということです。

目標で言えば、毎日イメージする「目標を叶えた自分」を実現することができない、ということです。寂しくないですか?ただの妄想で終わってしまうんですから。

私はそれが嫌だからこそ、苦痛を感じたり恐怖を感じたりしても、行動するようにしています。その方が成長できることがわかっているからです。

失敗なんて怖くありません。ぜひイメージした自分を実現するために頑張りましょう。

スポンサーリンク

誰もが目標を達成することができる

私たちは誰もが目標を持つことができて、誰もが目標を達成することができると思っています。

目標を立て、目標達成を目指して行動することこそが人生を充実させる唯一の方法だとも思っています。

今回紹介した方法をぜひ実践してみて下さいね。

★当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。 あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『幸せのレシピ』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

スポンサーリンク

関連記事

LINE始めました。

友達になるとブログの最新記事が読めます。

友だち追加

ページ上部へ戻る