変わりたいと思っているのに変われない人の特徴と変わる方法

変わりたいのに変われない人の特徴

変わりたいと思っているのに、なかなか変わることができないと悩んでいませんか?

今の自分が嫌いで仕方がなくて本気で変わりたいと思っているのにいつも同じことの繰り返しになってしまう、という方も多いでしょう。

本記事では、変わりたいと思っているのに変わることができない人の特徴と、自分を変えるための方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

変わりたいと思っているのに変われない人の特徴

まずは変わりたいと思っているのに変わることができない人の特徴を紹介します。

変われると信じていない

1番多くの方に共通しているのが変わりたいと思っているけど、無意識のうちに変わることなんてできないと思っているということです。

私達の性格や考え方、価値観というのはこれまでに生きてきた中で培ってきたものです。つまり、変わることができないと無意識で思ってしまうのは、「人間は簡単には変わることはできない」という考え方が身についているからです。

私の父親は部屋を片付けることができず、部屋を散らかしたままにします。で、母親といつもケンカして部屋の掃除に取り掛かります。でも、部屋の掃除をしても数週間程度で汚くなってしまいます。

そして父親は「俺はどうせ部屋をキレイに保つことができない」と言っていました。無意識にそういうことを考えているから、部屋をキレイにすることができないのです。つまり、キレイ好きにはなれないと思っています。

キレイ好きになりたいけど、なれないと思っているんですね。変われると信じていないのです。

私も無意識で自分にはできないと思っていたことがたくさんあります。歌手になりたいって思ったことがあったんですけど、なれると信じていませんでした。だから自分にできることを一切やらなかったんですね。

自分は変われると信じていない、変われないと思っている、その考え方こそが変われない人の大きな特徴です。

変わりたい自分が明確じゃない

また変わりたいと思っているのに変われない人は、理想の自分が明確じゃありません。

どんな自分になりたいのか、変わってどんなことがしたいのか、そういうのが明確じゃないんです。

「キレイ好きになりたい」というだけではダメです。キレイ好きになってどうなりたいのか?という部分まで明確にイメージする必要があります。「キレイ好きになって部屋に友人を招いてパーティーがしたい」など。

また「痩せたい」というのも多くの人が求めるのではないでしょうか?でも「痩せたい」だけでは行動はうまくいかないんです。「痩せて好きな人に告白して付き合いたい」とか「痩せて割れた腹筋を海で見せつけたい」とか、そういう部分までイメージするんです。

変わりたい自分が曖昧な人ほど、変わることができないということです。

変わろうと決断しない

そして1番大事なことが、変わる決断をしない、ということです。

「今日から私はキレイ好きになる」とか「今日から私は痩せる」とかそういう決断が足りないのです。

私は甘い物が好きでした。毎日のようにアイスやケーキ、ジュースなど普通に飲んでいたんですね。でも、毎日のように甘いものを食べたがる自分を変えたかったんです。太りやすい体になりますし。

だから「今日から甘いものを食べない」という決断をしました。「甘いものを食べずに健康的な体になって毎日仕事に集中できる自分になる」という決断をしたんです。

その決断をしてから毎日甘いものを摂取していた自分は変わることができ、一切甘いものを摂取しなくても平気になったんですね。最初こそ食べたい欲求はありましたが、3ヶ月も経過すれば食べたくなくなります。

変わることのできない多くの人が決断力に欠けているんです。決断するだけでできるようになるのに「できない」と無意識に思っているから決断できないのです。

その場の欲求ばかりを満たす

多くの人は、自分が変わるためには日々の積み重ねが重要だと気付いているはずです。

「痩せたい」と思っていても痩せることができないのは、毎日運動や食事制限を続けることができないからですよね。つい食べちゃったり運動するのをサボっちゃったりするのです。

それは、その場の欲求を満たしている結果です。

長期的に見て痩せる方があなたの満足度は高まるはずなのに、その場で甘いものを食べてしまうのはその場の「食べたい」という衝動を抑えることができないからですよね。

また、運動すれば長期的に見た時に痩せることがわかっているのに、サボって家でダラダラしちゃうのもその場の欲求ですよね。家でダラダラしたいというその場の欲求を満たした結果、痩せることができないんです。

長期的な視点で見ることができず、その場の欲求や衝動を満たしているから、変わることができないのです。

スポンサーリンク

変わるために今からやること

ここからは、あなたが変わるために今からやるべきことについて紹介していきます。

今日から変わると決断する

まずやるべきことが、「今日から変わる!」と決断することです、

それができなければ、いつまでも経っても変わることはできません。

私達の人生は決断の連続です。今何を食べるか、何を着るか、何をするか、すべて自分で決めて行動しています。

だからこそ、自分を変えたいと思うのであれば、「変えたい」と思うのではなく、「変わる」と決して行動することが重要なのです。

「痩せたい」じゃなくて「痩せる」ですし、「綺麗になりたい」じゃなくて「綺麗になる」です。「東大に入りたい」ではなく「東大に入る」なのです。

変わりたいなら、今すぐ決断しましょう。

どんな自分になりたいかをちゃんと明確にする

ただし、決断するだけでは当然足りません。

「痩せてどうなりたいのか」「綺麗になってどうなりたいのか」「東大に入ってどうなりたいのか」まで明確にしましょう。

ただただ「お金持ちになりたい」って言う人も多いですよね。でも、お金持ちになることが目的ではなく、お金を稼いで家を買うとか車を買うとか旅行に行くとか、そういうその後のことまで考えている人は少ないんです。

「痩せたい」から「痩せる」と決断し、さらに「痩せてモデルみたいな洋服を着る」という目標までを作り上げるのです。

ここまで明確になれば、ダイエットに本格的に取り組むことができるようになるでしょう。

毎日なりたい自分をイメージする

そして目標までしっかり見据えることができたら、毎日なりたい自分をイメージするようにしましょう。

「毎日」というのが1番重要ですね。毎日やらないとモチベーションはどんどん下がるからです。毎日やればモチベーションを高くキープすることができるようになるのです。

毎日痩せてオシャレな洋服を着ている自分をイメージすることができれば、ダイエットのやる気が下がることはありません。だから行動し続けることができ、確実に変わっていくことができるわけですね。

多くの人はこの毎日イメージする、ということができないのです。

自分を変えるために毎日行動する

そして毎日イメージができるようになれば、後は勝手に毎日行動することができるはずです。

ダイエットであれば、毎日の食事制限や毎日の運動ですね。綺麗になることであれば、毎日の半身浴とか食生活とか。

毎日続けるためには、絶対に毎日イメージすることが必要不可欠です。イメージをしないままでいると「どうせ自分にはできない」とか「どうせ変われない」というネガティブな思考が出てきて行動を阻害しますから。

自分を変えるためには行動するしかありません。だからこそ常に理想の自分をイメージしてモチベーションを維持していきましょう。

まとめ

自分を変えるのは大変なことです。あなたも変わろうと思ったことがあるならば、大変だと気付いていると思うんです。

でも大変なのは最初だけです。変わることを決断し、どんな自分になるのかを明確にし、その理想の自分を毎日イメージすることができれば、必ず毎日行動することができるようになりますから。

そして毎日行動することができるようになれば、必ずあなたは自分の理想の人間になることができます。変わることができるんです。

ぜひ読むだけで終わらずここに書いてあることを実践してみて下さい。

★当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。 あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『幸せのレシピ』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

スポンサーリンク

関連記事

LINE始めました。

友達になるとブログの最新記事が読めます。

友だち追加

ページ上部へ戻る