彼女を好きすぎるあまりに、辛くなった場合の対処法7つ

【記事公開日】2015/07/16
【最終更新日】2016/06/29

1

彼女のことを好きすぎて夜も眠れなくなってしまう男子、よくわかります。好きすぎて辛いと感じることもあるでしょう。それこそ、他の男子と連絡を取り合っていたり、仲良さそうに話をしているのを見たりして、苦しくなったり、怒りたくなったりするのではないでしょうか。

本当は好きだからこそ、大切にしたいし、一緒にいる時間をもっと増やしたいって思っているでしょうし、仲良くしたいって思っているんです。でも、好きすぎて不安になってしまうんですよね。

好きすぎる気持ちを伝えつつ、不安にならない考え方を紹介していきますので、参考にして下さいね!

スポンサーリンク

不安の正体は、思っているのは自分だけなのか?ということ

man-785568_1280
彼女のことが好きすぎて不安になる大きな理由って、実は自分だけが好きなんじゃないかとか、振られるんじゃないかとか、他の人にとられるんじゃないかとか、そういう不安から来ていることが多いんですよね。

だからこそ、彼女が他の男子と仲良く話をしていたり、LINEをしていたりするのを見るだけで不安になるわけですよね。それこそ彼女が相手のことをなんとも思っていなかったとしても、不安な気持ちから相手を疑ってしまったり怒ってしまったり、会話の内容を見てみたいと思ってしまうのでしょう。

好きだからこそ信じる気持ちって大事なわけですが、好きすぎるからこそ不安になってしまうわけです。じゃあ好きすぎる気持ちを抑えればいいのか?というとそういうわけではありません。

少しだけ考え方を変えていけばいいのです。

 

 

束縛はほどほどに

chains-558615_1280
彼女のことが好きすぎれば、束縛は激しくなリやすいです。

それこそ、他の男子との連絡は一切ダメとか、遊びに行くのも誰と一緒なのかを毎回言わなきゃダメとか、返信は必ずしなきゃダメとか、そういう束縛をしたくなったり、してしまったこともあるのではないでしょうか?

あなたが彼女のことを好きすぎるあまりに行動がおかしくなってしまっているのです。

相手に対して強制力を働かせるのは辞めましょう。あなたが親に行動を規制されているのと同じような状況なんですよね。出かけるだけで母親は「どこ行くの?」「誰と行くの?」「何時に帰ってくるの?」なんてしつこく聞かれませんでしたか?

そのたびに面倒になって適当に流していませんでしたか?それと同じようなことを彼女にやっても、彼女はいい顔してくれないわけですよね。むしろそれが面倒になってあなたから愛想を尽かすことだってありえます。

束縛をするのはほどほどでいいんです。お互い自由すぎればそれはそれで信頼関係を壊すことに繋がるので辞めたほうがいいですが、相手に干渉しすぎたり、束縛しすぎるのは辞めた方がいいということです。

過干渉・束縛をしないためには、以下の2つのことを理解しておくといいでしょう。

 

連絡できないことだってあることを理解する

よくある例として、彼女から連絡が来ないことに腹を立てる男子。確かに大好きな彼女とのメールとかLINEですから、できるだけ早く返事が欲しいですよね。しかしながら、早く返すことを義務付けることはやはり過干渉であり、束縛になるでしょう。

正直なところ、彼女から「重い」と思われるのは時間の問題です。

どこかに友達とか家族と出かけていれば、そんな頻繁にLINEできないんですよね。それこそ一緒に遊んでいるのにスマホばっかりいじられても相手はつまらなくなってしまいますし。

だからこそ、彼女にも連絡が出来ない時があるというのは、理解しておきましょう。あなたが出かけている時も常にLINEできるわけではないはずです。

 

彼女だって一人の人間、すべてキミのものではない

彼女のことが好きすぎるのはわかりますが、彼女はすべてがあなたのものというわけではありません。すべてを独占したいと思う気持ちはわかりますが、それではお互いの関係は長続きしないでしょう。

彼女にも友達がいますし、やりたいことだってありますし、家族だっています。あなたが思い描いている通りにすべてがうまくいくわけではないのです。

当たり前ですが、毎日会いたいと思っていても毎日会うことが出来ない場合だってあります。毎日電話したいと思っても、電話できない時だってあります。それでも好きだったらやっぱり我慢することも大事なんですよね。

あなたが好きすぎるという理由だけで、彼女のすべてを独占することはできないんです。

スポンサーリンク

 

好きな気持ちを誠実に伝えればいい

roses-690085_1280
彼女のことが好きすぎるのであれば、その気持ちをしっかり伝えましょう。怒りとか束縛で伝えるのではなくて、「好き」と言葉で伝えればいいんです。彼女も同じようにあなたに伝えてくれるのではないでしょうか?

「好き」という気持ちはやはり言葉にして初めて伝わるものです。その言葉を聞きたいのであれば、あなたか積極的に伝えてみましょう。恥ずかしながらも答えてくれることでしょう。

 

 

大事なことはお互いに幸せになること

couple-690948_1280
そもそもなぜ付き合うのでしょうか?それはお互いに好きだからですよね。お互いに好きだからこそ付き合うことに決めたはずです。じゃあその目的は何でしょうか?それは、幸せを感じるためです。

付き合うことはお互いに束縛をすることなのでしょうか?そうではないですよね。幸せを感じるのはお互いがお互いを好きになり、その感情を伝えることなのです。

せっかく好き同士で付き合うことができたにもかかわらず、あなたの独占したいとか不安という気持ちだけで相手に辛い思いをさせるのは辞めましょう。大事なことはあなたの愛情表現を適切な形で伝えることなのです。

 

 

束縛ではなくて、喜ばせよう

gifts-570821_1280
そして愛を伝えることだけでも嬉しいのですが、女性があなたのことをもっと好きだと思うポイントがあります。それがサプライズすることやプレゼントを渡すことなのです。

誕生日やクリスマスなどのイベントでプレゼントするのは当たり前ですし、彼女もそれなりにわかっていますよね。だからこそ、何もない普段の時に軽くプレゼントできるものを渡してみるといいですよ。

それがたとえ安いものだとしても問題ありません。本当にあなたが彼女のことを考えて渡すことができれば、必ず彼女は喜んでくれるのです。喜ばせてくれる男性のことをさらに好きになるのは当たり前ですよね!

彼女のことが好きすぎるのであれば、束縛するのではなく喜ばせることに力を注ぎましょう。確かに恋愛はお金が全てではありません。でも、彼女を喜ばせるには、好きと伝えることと、精一杯のプレゼントを渡すことなんです。

お金がなければ、手書きの手紙でもいいでしょう。そういう物にこだわるのが女性の特徴とも言えますから、必ず喜んでもらえるでしょう。

 

 

まとめ

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_m
いかがでしたか?

彼女のことが好きすぎるということが苦しくなることは決して悪いことではありません。不安になる気持ちもよくわかります。

だからこそ、その気持ちを束縛や過干渉に向けるのではなく、彼女を喜ばせることに向けてほしいというわけです。不安になればなるほど、彼女の行動を監視したくなることでしょう。しかし、激しい束縛をしたり、強い嫉妬をしたりしていても、なかなか彼女にはあなたの好きという気持ちを理解してもらえないのです。

大事なことは、あなたが彼女にその気持ちを言葉や文章、ものを使って伝えていくということですね!

おすすめ記事一覧
自分に自信を失った40代後半のおばさんが急に若返って美しく元気になった秘密とは?
【休日の過ごし方】休日を有意義にする社会人の過ごし方10選
断捨離のやり方を6ステップで解説【捨てられない人向け】
仕事を辞めたいと思った時に考えるべき5つのことと転職の方法

《たった3分で運命を変える方法 〜開運の法則〜》

ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの星座や誕生日や血液型などの情報から導き出される『開運の法則』であなたの本質を理解すれば、悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今ならプロの鑑定師が「これから起こる“衝撃の真実”」を1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。

変化が欲しいなら、今すぐ『全員無料鑑定』を試してみてください!

スポンサーリンク


関連記事

ページ上部へ戻る